仏・韓・日共同制作アニメ『ミラキュラス』日本初放送

6月15日(金)9時44分 オリコン

仏・韓国・日本による共同制作アニメ『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』ディズニー・チャンネルで7月23日スタート(日本初放送)

写真を拡大

 フランス「Zagtoon、Method Animation」、韓国「SAMG」、日本「東映アニメーション」による共同制作したテレビアニメ『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』が、7月23日(後0:30)より、「ディズニー・チャンネル」で日本初放送される。

 2015年9月から韓国、フランス、アメリカで順次放送がスタートし、現在では世界120ヶ国以上で放映され、世界的なヒット番組となっている。日本にもすでに多くのファンが存在し、「レディバグを日本へ」という署名活動も行われたほど。すでに世界中で高い人気を誇るクールでキュートな新しいヒロイン・ヒーローが日本に上陸する。

 同アニメは、現代のパリを舞台に、ごく普通の学生生活を送る高校の同級生マリネットとアドリアンが、クワミという不思議な友達の力によってスーパーヒーロー、レディバグ(マリネット)とシャノワール(アドリアン)に変身し、ホーク・モスの魔の手からパリの街を守るため戦う様子を描いたテレビシリーズ。

 パリの街を縦横無尽に駆け回る臨場感たっぷりのアクションシーンと、マリネットはクラスメートのアドリアンに、「シャノワール」となったアドリアンはヒーローの「レディバグ」に、お互いの正体を知らないままひかれているという恋愛模様が見どころ。普通の女の子がアイテムを使って変身し悪と戦うという、日本でも人気の王道のストーリーと新鮮な世界観に加え、美しい映像、キャッチーな楽曲などで、注目を集めそうだ。

 第1話「ストーミーウェザー」は、人気番組『キッズプラス』の新しいお天気ガールの投票日。圧倒的な投票差で負けたオーロラはライバルへの嫉妬心につけ入られ、ホーク・モスによってアクマタイズされてしまう。天気を操る悪の力により、人々が氷の中に閉じ込められていく中、マリネットは「レディバグ」に、アドリアンは「シャノワール」にそれぞれ変身して戦う。

■放送情報
7月23日スタート、月〜木 後0:30〜1:00/後8:00〜8:30
※ディズニー・チャンネルは全国のケーブルテレビ・ブロードバンドテレビ・BS放送・アプリで視聴可能

■公式サイト
disneychannel.jp

オリコン

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ