仮面ライダー出演俳優死亡 5階から飛び降り訓練 事務所の合宿で15回繰り返した後に

6月15日(金)7時48分 スポーツニッポン

 テレビ朝日「仮面ライダービルド」などにアクション担当として出演していた、俳優の野辺(のべ)大地さん(21)が13日午前11時20分ごろ、千葉県白子町で行っていた、高さ約15メートルからの飛び降り訓練後に意識を失って病院に搬送され、14日午前5時40分ごろに死亡した。

 所属事務所「ジャパンアクションエンタープライズ」(JAE)によると、ホテル5階の外階段から、地面に敷いた厚さ約2・5メートルのエアマットに飛び降りる訓練を14、15回繰り返していた。背中からマットへ落ちる練習で着地後、ふらついていたためスタッフが寝かせたが、数分で意識を失ったという。訓練には他の俳優や指導者ら40〜50人が参加していた。

 茂原署などによると、頭を強く打ったことが死因とみられる。防具などは着けていなかったとみられ、署は訓練方法や安全管理に問題がなかったか調べる。

 野辺さんはJAEに16年から所属。同事務所の前身は、千葉真一(79)が創設し、真田広之(57)ら多くのアクション俳優を輩出した「ジャパンアクションクラブ」(JAC)で、2001年に社名を変更。約20年前から年1回、訓練合宿を行っており、今年は6月12〜15日の日程で実施。野辺さんは3年連続で参加していた。事務所は「個々の技量に合わせて訓練に参加させている。指導や監督に問題はなかった。過去にも事故はなかった」としている。

 野辺さんは2017年6月、自身のツイッターに昨年の飛び降り訓練とみられる写真をアップし「夏合宿終わりました!もっともっと練習しないと!」と意欲を示していた。8月4日公開の「劇場版仮面ライダービルド」にも出演。5月には、公式ツイッターをリツイートして作品をPRしていた。

 ◆野辺 大地(のべ・だいち)1996年(平8)8月16日生まれ、埼玉県出身。ジャパンアクションエンタープライズ所属。仮面ライダーや戦隊シリーズなどのテレビや映画、舞台に出演。1メートル71、69キロ。

スポーツニッポン

「仮面ライダービルド」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「仮面ライダービルド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ