NHK桑子真帆アナ、12年前のプリクラに反響「今と変わらない」「大人っぽい」

6月15日(金)14時2分 Techinsight

高校生の桑子アナ、今と変わらない?(画像は『ニュースウオッチ9 2018年6月13日付Instagram「18歳の桑子キャスター」』のスクリーンショット)

写真を拡大

今月13日、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる法案が参議院本会議で可決された。これで高校在学中でもいわゆる“大人”として扱われることが将来的に決まったが、それを受けNHKの桑子真帆アナウンサーが18歳時に撮影したというプリクラをInstagramで披露。「大人に見えますか? 子どもに見えますか?」とフォロワーに問いかけた。

桑子真帆アナがキャスターを務める報道番組『ニュースウオッチ9』(NHK)の公式アカウントは13日、Instagramを更新。同日に発表された成人年齢の引き下げを受け、18歳時に撮影したという桑子アナのプリクラを公開した。

今から12年前、高校卒業の際に撮影されたプリクラは、友人らと肩を寄せ合った桑子アナが中央に写っている。若干の幼さはあるものの面影はしっかり残っているようだ。フォロワーからは、「本当に童顔ですね、昔と変わらないです」「大人っぽく見える気がします」などと驚きの声があがっている。

また12年前の画像を持っていた桑子アナに「物持ちの良さに感心する」との声も。当時の思い出を大切に保存している桑子アナだが、その頃は制服姿のまま成人する日が来るとは想像もしていなかったことだろう。

画像は『ニュースウオッチ9 2018年6月13日付Instagram「18歳の桑子キャスター」』のスクリーンショット

Techinsight

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ