『都立水商!』、竜星涼は瀬戸利樹が補導された真相を探る

6月16日(日)17時0分 クランクイン!

『都立水商!~令和~』第7話場面写真(C)「都立水商!~令和~」製作委員会・MBS

写真を拡大

 俳優の竜星涼が主演を務めるドラマ『都立水商!〜令和〜』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)。第7話では、水商全体を揺るがす大きな事件に何か引っ掛かる直樹(竜星)が事件の真相を探ることに…。 本作は、東京・新宿歌舞伎町にたたずむ都立水商業高校を舞台に、高校の実態を知らずに就職した新米教師と水商売を目指す生徒たちが水商売のイロハや裏側を学んでいく物語。2001年に小学館で刊行された室積光の小説『都立水商!』を原作に、現代の世相と水商売のシステムを反映させた完全オリジナルストーリー&オリジナルキャラクターで描く。

 都立水商に、生徒の大竹哲太(瀬戸利樹)が警察に補導されたとの連絡が入る。玉造校長(升毅)や、ホスト科教師小木曽義和(濱津隆之)も事実確認に追われる。酔っぱらいに絡まれて喧嘩になっただけという哲太だが、殴りかかる動画がネット上に出回り、水商全体を揺るがす大きな事件に。何かがおかしいと感じた担任の直樹は、事件の真相を探ろうと模索する。
 
 一方、希海(恒松祐里)も哲太の喧嘩の原因に聖菜(伊藤萌々香)が絡んでいるのではと推測し、探りを入れ始めていた。やがて周(神尾楓珠)やアニ研メンバーの協力を経てたどり着いたのは、彼らが予想だにしなかった、ある恐ろしい事実だった…。

 ドラマ『都立水商!〜令和〜』第7話は、MBSにて6月16日24時50分、TBSにて6月18日25時45分放送。

クランクイン!

「竜星涼」をもっと詳しく

「竜星涼」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ