工藤静香“レジにて30%引き”シールも…庶民派アピールが嫌われる芸能人たち

6月16日(日)2時30分 messy

工藤静香 公式Instagramより

写真を拡大

 歌手の工藤静香が6月15日に洋楽カバーアルバムをリリース、ライブツアーもスタートさせた。PRのためラジオ番組等にも出演し、顔写真を加工して美しさや若さを盛ることに「嫌かも〜」と抵抗感を示すなど、等身大・ありのままのアラフィフ感を大事にしているようだ。

 そんな工藤静香だが、5月22日にInstagramにポストした写真もちょっとした物議を醸していた。「今日はずっとリハだったので、朝からハヤシライスを仕込んでおきました!」とのコメントと共に、紙袋に入った食材と完成したハヤシライスの写真などをアップしただけなのだが、買い物袋の画像をよく見るとトマトの袋に“レジにて30%引き”という値引きシールがついていた。

 工藤静香がお値打ちなトマトを買ったことに、ネット上には「この写り込み方は庶民派アピール狙ってるでしょ」「好感度目当てで、わざと見えるように撮ってるな」「明らかな金持ちが値引きシールなんてイヤミでしかないわ」など辛らつな声が続出。工藤静香がそんなことを細かく計算するような性格にはとても思えないのだが。

 今回は工藤静香のように、庶民派アピールをしたとされる芸能人たちをご紹介していこう。



紗栄子

 タレントの紗栄子がInstagramへ投稿した画像も話題になったことがある。2015年に彼女は、「久しぶりにドラッグストアに来たら、特売日だった!! すっっごく嬉しい」とのコメントと共に画像を公開。画像には店先に掲げられた“本日 特売日!”との横断幕の下で、笑顔を見せる紗栄子が写っていた。

 この投稿を見た人たちからは、「わざとらしい。あざといよ」「親近感を持たせてファンを増やそうとしてるだけでしょ」「さんざんセレブアピールしてたのに、今更になって庶民派気どり?」など冷ややかな声が。紗栄子は同年に、豪華客船での旅行写真をアップ。さらに2013年には、愛車と思われるポルシェに乗った画像を上げていた。度重なるお金持ちアピールからの特売日アピールのギャップに、ついていけなかった人が多かったようだ。

新垣結衣

 意外なところだと、女優の新垣結衣も庶民派アピールをしたことがある。彼女は昨年に放送された『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)へ出演。スタジオにいたドラマ共演者から、「1番堅実で物持ちがいい」というエピソードが飛び出した。

 その話を受けて彼女は、「Tシャツとか、ちゃんとしたブランドのものとかレアなものとかでも『6000円以上するんだ』って思うと、1回渋るっていうか。『Tシャツでこれは……』って思う自分がちょっとケチなのかなって」とコメント。モデルもこなす新垣結衣の意外な一面に視聴者からは、「売れっ子女優さんになっても庶民感覚を忘れないガッキー好きです」「ケチではなく、堅実派なだけ。お金の有難さを知っているんでしょう」「Tシャツが6000円以上すると悩む新垣結衣さんに好感しか無い。結婚したい」といった声が上がっていた。やはり芸能人は好感度が大切なのかもしれない。

messy

「工藤静香」をもっと詳しく

「工藤静香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ