梨花、ビキニで寝転ぶ姿に「スタイル良すぎ」の声 日焼け対策は諦めた?

6月16日(日)19時55分 Techinsight

イベントでの梨花(2015年12月撮影)

写真を拡大

モデルの梨花(46)が、大胆なビキニ姿をインスタグラムに公開した。フォロワーからは「スタイルが良すぎて、シンプルな水着が映えますね」「ナイスバディで尊敬します」と年齢を感じさせないプロポーションに羨望の声があがっている。

現在は夫、7歳の長男と一緒にハワイに住み、年に数回帰国しファッション関係の撮影やCM、テレビ番組の仕事をこなしている梨花。ライフスタイル全般においてハワイの魅力を『梨花 rinchan521 Instagram』にて発信しているほか、3歳から18歳未満の難病と闘っている子供たちを支えるボランティア団体「MAKE A WISH HAWAII」のアンバサダーを務めるなど幅広い活動を行っている。

そんな彼女が15日、砂浜にビキニ姿で寝転ぶ写真をインスタグラムに投稿したが、「日焼け対策! も〜あきらめの領域」と本音を吐露した。辛うじて顔だけは日焼け止めを塗り、パックなどでケアをしているそうだ。

梨花といえば、4年前に水着跡の残る日焼けしたセクシーな背中をインスタグラムに披露していた。一方、インスタやブログでUVケア商品を紹介していたものだが、日焼け対策が追いつかないほどハワイの日差しは強烈なのだろう。

コメント欄には「お腹の縦ラインかっこいい〜」「ナイスバディーすぎ、ナンパされないか心配です」とビキニ姿を絶賛する声のほか、「シミができるよ!」「あきらめないで〜」「出来る事はしてあげてください!」と日焼けによる肌のダメージを心配する声も見受けられた。

画像2枚目は『梨花 2019年6月15日付Instagram「日焼け対策!も〜あきらめの領域」』のスクリーンショット

Techinsight

「梨花」をもっと詳しく

「梨花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ