GACKTも称賛 アイドル・奥津マリリがブラフを操りプロ雀士・岡田紗佳に完全勝利

6月17日(月)19時9分 AbemaTIMES

 本当に作戦だったのか。アイドルの奥津マリリがAbemaTV「GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント」6月14日放送回で、モデルでプロ雀士の岡田紗佳と対決。番組オーナー・GACKTが称賛するほどの駆け引きで、番狂わせを起こした。
 
 「身長、スタイル、バスト、稼ぎと全てで負けている」。奥津は、スペックで岡田に見劣りしていることを自覚していた。スタイル抜群頭脳明晰VSちんちくりん。だからこそ「何かひとつは勝ちたい。頼むから勝たせて」と試合前から懇願していたが、いざ試合が始まると早々に優柔不断を露呈させた上に微妙な攻めで大量チップを奪われた。GACKTから「ファンクも歌えるアイドル・フィロソフィーのダンスってどういうこと?」と自身の属するユニットについて質問された場面では、「歌詞のテーマが哲学」と答えたものの「意味分かって歌ってます?」とあしらわれ、最近覚えたという「二律背反」の意味を「好きだけどキライ」と回答した際には「バカぁ!?」とGACKTから一蹴された。

 敗北は必至と思われたが、奥津には予想外の実力があったようだ。躊躇ないベットでのブラフ。これを1度ならず2度も成功させると、岡田も奥津の攻めを警戒するようになった。「最初はバカって言われてたけど、それは作戦」。自信に満ちた表情そのままに、後半は一転、しっかりと役を成立させて岡田を翻弄。最終的には5枚同絵柄の強役・フラッシュを揃えて勝利を決めた。これにはGACKTも拍手喝采。「最初のブラフが後からどんどん効いてくる」と褒められたが、「今日悔しかったことを一生忘れずに私のことを毎日思い出してください」と岡田に対して微笑むと「岡田紗佳じゃなくてもイラっとする」とGACKTに岡田の気持ちを代弁され、周囲からも笑いが巻き起こった。次回は6月21日放送予定。奥津と安田大サーカス・クロちゃんが第12期トーナメント大会優勝をかけて戦う。

(C)AbemaTV
 

▶【見逃し視聴】GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント 12期#2:G胸モデル雀士×F胸ファンクアイドル

▶6/21(金)24:00〜 GACKTプロデュース!POKER×POKER第12期大会決勝

AbemaTIMES

「GACKT」をもっと詳しく

「GACKT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ