綾瀬はるか主演の新ドラマに囁かれる「まるで艶系動画」の“匂い”!

6月17日(日)9時59分 アサ芸プラス

 7月10日から綾瀬はるか主演の新ドラマがスタートする。タイトルは「義母と娘のブルース」(TBS系)。同名4コママンガを原作に、家族愛を描いたドラマだ。これに対してネットで「タイトルと概要だけ聞くと艶系動画みたい」という声が上がっている。理由として、まず挙げられたのが綾瀬の衣装だ。綾瀬が演じるのは「無敵のキャリアウーマン」で、きちっとしたスーツ姿。いかにもデキそうな眼鏡をかけている。

「これが艶系動画で人気のOLモノに見えると評判です。綾瀬は顔は地味なのに胸は破格の大きさを誇っていますよね。実にOLモノに出演しそうなタイプなんですよ。取引先の悪い大人にいいようにやらさせられてしまうパターンですね」(艶系動画誌ライター)

 さらにドラマのタイトルも艶っぽさを感じさせると言われている。「義母と娘のブルース」…確かにありがちなタイトルだ。

「完熟した母と娘をまとめて肉体的な相手にする“親子丼”は、昔から艶系動画にある鉄板のシナリオです。最近はその中でも娘の彼氏を母親が寝取るという話も増えています。また“義母”も人気のキーワードです」(前出・艶系動画誌ライター)

 話題作りのためにわざと綾瀬を起用するあたり、艶系に寄せたとも考えられる。

 ちなみに、もし本当に綾瀬が艶系ビデオデビューとなれば爆発的なヒットは間違いないように思えるが、意外にもそうとも限らないという。

「近年、坂口杏里や仲村みうなど芸能人が次々とデビューしていますが、売れるのは最初だけ。内容がマイルドすぎるとしてファンからやがてそっぽを向かれてしまうんですよ。あの小向美奈子も今は複数プレイなどハードな内容に挑戦しています。艶系のファンはシビアですからね」(前出・艶系動画誌ライター)

「義母と娘のブルース」はどんな内容になるだろうか。

アサ芸プラス

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ