アニメ版“月山”宮野真守、松田翔太に「感動」『東京喰種【S】』予告ナレ担当

6月17日(月)17時0分 シネマカフェ

『東京喰種 トーキョーグール【S】』(C)2019「東京喰種【S】」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

写真を拡大

先日公開された『東京喰種 トーキョーグール【S】』の予告編にて、ナレーションを担当しているのがTVアニメ版「東京喰種トーキョーグール」シリーズに出演する人気声優・宮野真守だということが明らかになった。



「機動戦士ガンダム00」や「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ、『ファンタスティック・ビースト』シリーズの吹き替えといった声優のみならず、俳優・歌手としても活躍する宮野さん。「東京喰種トーキョーグール」TVアニメ版では、美食家・月山習の声を担当している。


そんな宮野さんのタイトルコールが入った予告編は、6月11日にすでに公開されており、ファンを中心に「東京喰種Sって言ってたの宮野さんじゃん!!?」「最後の東京喰種sがマモちゃんで安心した」「最後のナレーション?!マモちゃんやない?違うかな?!」「『東京喰種エッス‥』って言ってるのマモ氏?」「ひょぁあ東京喰種Sの予告観てたら唐突にマモの声してびっくりした」「東京喰種sがマモでちょっと熱い」と早くも宮野さんだと分かった人が多かったようで、SNSでは賑わいを見せている。


「『東京喰種』は、そして『月山習』は僕にとっても、かけがえのない存在」と作品愛を明かす宮野さんは、「この度このような形で関われた事、心より光栄に感じております」と喜び、「僕のナレーションに、スタッフの皆さんが沸き立ってくださったのがとても嬉しかったです(笑)」とコメント。

ちなみに、本作実写版で月山習を演じるのは松田翔太


カネキの特殊なにおいに目をつけ、異常な執着を見せる彼は、予告編でもその変態っぷりを発揮。宮野さんは「何より、松田翔太さんの月山習が素晴らし過ぎて、感動いたしました! 予告だけでも溢れ出るセクシーさにドキドキしたので、早く本編が観たいです! 是非皆様も、公開を楽しみにしていてください!」と実写版の月山を絶賛している。


『東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)より全国にて公開。

シネマカフェ

「東京喰種」をもっと詳しく

「東京喰種」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ