さくら学院、2年ぶりにTIF出演決定 生徒会長・藤平華乃「沢山の方にさくら学院を知ってもらえるよう頑張ります」

6月17日(月)17時0分 オリコン

TIF2019への出演が決定したさくら学院。

写真を拡大

 今年で10回目を迎えアニバーサリーイヤーとなる『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』(8月2日・3日・4日の3日間、お台場・青海周辺エリアにて開催)に、「成長期限定」ユニット「さくら学院」が、TIF2017以来2年ぶりに出演することが決定した。

 さくら学院は、学校生活とクラブ活動をテーマに、色々な分野で個性を表現していく「成長期限定」ユニット。メンバーは原則として義務教育終了の中学3年の3月で卒業するのが“掟”となっている。

 2010年に「開校」し、TIFの初回であるTIF2010で初お披露目となった「さくら学院」は、その後もTIFの歴史にたくさん足跡を残してきた。10回目の今年、TIF2017以来2年ぶりの出演が決定。先頃転入生も加わり、初めてTIFの舞台を踏むメンバーも多く、どのようなライブを見せれくれるのか楽しみだ。

 さくら学院 中等部3年 生徒会長の藤平華乃は「今年TIFに出演させていただけることになり感謝の思いでいっぱいです! さくら学院が初めてステージに立たせていただいたのがTIFでした。これまで、さくら学院の卒業生方と共に築いてきた伝統を大切に、私達にしか出せないものを出し切って、沢山の方にさくら学院を知ってもらえるよう頑張ります!ぜひ楽しみにしていてください。令和初、そして、10周年を迎えるTIFを一緒に楽しみましょう!!」と意気込みを語っている。

 さくら学院は、TIF2019の最終日、8月4日(日)に出演する。

オリコン

「さくら学院」をもっと詳しく

「さくら学院」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ