花田優一のインスタグラムに度々登場する中年紳士「じゅんた」の正体

6月18日(火)10時0分 アサ芸Biz

花田優一

写真を拡大

 元貴乃花親方・花田光司氏の長男で、靴職人兼タレントの花田優一。ブログやインスタグラムでは、優一が“じゅんた”と慕う白髪混じりの中年イケメン男性が度々登場するが、いったい何者なのか。

 6月11日のインスタグラムで花田は「相変わらずのじゅんたに誕生日おめでと言いに行ったら一人パスタしてた母に会う」「さんきゅうじゅんた49歳」「白髪増えてきたけどボロネーゼ世界選手権は未だにグランドチャンピオン」(いずれも原文ママ)と綴り、自身と母親である元フジテレビアナウンサーの河野景子さん、じゅんた氏とのスリーショットの写真を投稿。

 どうやら、じゅんた氏はイタリアンの凄腕シェフで、優一や景子さんは常連客らしい。この日以外にも、じゅんた氏は優一のインスタグラムやブログに何度も登場している。

「優一が“じゅんた”と呼ぶのは、東京・南青山にあるトラットリア・ブーカ・ジュンタのオーナーシェフ・石川淳太氏です。シェフのおまかせタリアータコースが4500円と、南青山という場所を考えればリーズナブル。淳太氏の父親は人気雑誌『ポパイ』『ブルータス』などを創刊し編集長を務めた石川次郎氏です。淳太氏のインスタグラムを見ると、優一や景子さんのほか、タレントの平子理沙、ファッションプロデューサーの植松晃士らの有名人が登場しています。有名人御用達の店でもあるようですね」(エンタメ誌ライター)

 インスタからは花田と石川淳太氏の仲の良さがにじみ出ているが、こんな意見もある。

「いくら親愛の表れとはいえ、父親より年上の相手に“呼び捨て”はないでしょう。それを母親の景子さんが許しているところも信じられません。SNSを見た人は23歳の若造から呼び捨てられる淳太氏を軽く見てしまうかもしれません」(女性誌ライター)

 父親に敬語を使うのが花田家のルールと話していたが、その分、外ではフランクになったのか。

(石田英明)

アサ芸Biz

「インスタグラム」をもっと詳しく

「インスタグラム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ