新田真剣佑、海外映画祭デビュー!『OVER DRIVE』東出昌大へ「兄貴がいたらもっと楽しかった!」

6月18日(月)22時0分 映画ランドNEWS

大ヒット公開中の映画『OVER DRIVE』が世界12大映画祭の一つ、中国の一大都市・上海で開催となる第21回上海国際映画祭(SIFF)に招待され、6月16日(土)にレッドカーペットアライバル、翌17日(日)に公式上映&舞台挨拶が行われた。


OVER DRIVE



公道をアクセル全開で駆け抜ける最も過酷な自動車競技「ラリー」。各メーカーの先端技術の結晶である車輛、モンスターカーを操るドライバー、その舞台を支えるメカニック、彼らの奔走を描くヒューマンエンターテインメント。


主人公・檜山篤洋役に東出昌大。スピカレーシングを支えるチーフメカニックという、作り手側に立ち、誇りと愛との間で揺れ動く繊細な芝居に挑む。その弟であり、天才ドライバー・檜山直純役に新田真剣佑。ヒロインの遠藤ひかるを森川葵が演じ、北村匠海、町田啓太、吉田鋼太郎らが共演する。監督を「海猿」「MOZU」「暗殺教室」各シリーズを手がけた羽住英一郎が務める。


OVER DRIVE


6月16日(土)に行われるレッドカーペットアライバルにあわせ、天才ドライバー・檜山直純を演じた新田真剣佑、そして本作のメガホンをとった羽住英一郎監督が満を持して現地入り。虹橋(ホンチャオ)空港には待ち受けていた現地ファン200人以上が殺到し、2人が到着出口に現れるやいなや「まっけーんっ!!」と大歓声が空港に響き渡った。現地ファンたちは、手作りうちわや新田の大好物であるタピオカミルクティ持参で上海入りを歓迎。2人は現地の熱狂ぶりに驚きつつも、車に乗り込む最後までファンとの交流を楽しんだ。


OVER DRIVE


その後、向かったのは「上海オペラハウス」。毎年ここでは上海国際映画祭のオープニングを飾るレッドカーペットアライバルが行われている。『パシフィック・リム』などハリウッド超大作にも出演し、日本のみならず世界からも注目を集める俳優・新田真剣佑にとって記念すべき海外映画祭デビューとなる本映画祭。


全世界から集まったメディア延べ300人以上が待ちわびている深紅のカーペットに登場した新田は、煌びやかな衣装に身を包み、初めての海外映画祭とは思えないほど堂々と闊歩。レッドカーペット上では「国境を越えてこの熱い映画は必ず心に届くと思うので、国問わずより多くの方々に楽しんでもらえたら嬉しい」と語り、さらに今回参加できなかった東出昌大に向かって「兄貴ー!兄貴がいたらもっと楽しかったけど、でも兄貴の分まで楽しんでます!」と呼びかけた。海外メディアからの声掛けに応えつつも、ハンディカメラで自撮りを行うなど映画祭の盛り上がりを満喫し、エンジン全開でレッドカーペットを駆け抜けた。


OVER DRIVE


翌6月17日(日)には、1928年に建立された中国最古の映画館で、数々のスター達が舞台挨拶を行った歴史ある「上海大光明電影院(グランドシアター)」にて『OVER DRIVE』のインターナショナルプレミアにもなる公式上映と、上映後の舞台挨拶が行われた。


上海での人気ぶりは凄まじい勢いで、本作の上映チケットは発売した瞬間、即完売。その熱は当日も伺え、1200席が満席となった劇場での本編上映中、新田演じる直純のシーンでは歓声が沸き起こり、クライマックスでは涙を流す現地ファンが続出するなど、上海が『OVER DRIVE』の熱気に包まれた。


上映後、拍手喝采となった場内に2人が登場すると劇場のボルテージはマックスに。熱烈な大歓迎を受けた2人が、それぞれが中国語を披露すると、更なる歓声と拍手に包まれた。舞台上で、新田は「次は上海で運転してみたい!」と興奮して語り、羽住監督も「次は『OVER DRIVE 2』で上海ラウンド撮りたい。その為にも、中国で大勢の方たちに『OVER DRIVE』を観てもらえたら嬉しいです」その後、質疑応答が繰り広げられ、上海の印象や本作に込めた想いを熱く話す新田に、現地ファンは終始歓喜の声を上げていた。相次ぐ質問に答えながらファンたちとの交流を楽しんだ2人は、最後に感謝の気持ちを述べ、大盛況のうちに舞台挨拶が終了した。


公式上映後、檀上でコメント

新田真剑佑 コメント




大家好 我叫 新田真剑佑。(こんにちは、私は新田真剣佑です。)


『OVER DRIVE』楽しんでいただけましたか?今度は上海で運転してみたい!羽住監督に、次は上海で撮影ができるような映画を撮ってもらいたいと思います(笑)。上海の方々は、僕の出身・アメリカのようにとてもフレンドリーで親しみやすい。次はプライベートで上海を訪れたいです。


羽住英一郎監督 コメント




大家好 我是 导演 羽住 英一郎。(こんにちは、私は監督の羽住英一郎です。)电影 好看吗?(映画はいかがでしたか?)


上海は、何もかもが大きいと感じました。そんな上海で、次は『OVER DRIVE 2』の上海ラウンド撮りたい。その為にも、中国で大勢の方たちに『OVER DRIVE』を観てもらえたら嬉しいです。


映画『OVER DRIVE』は全国東宝系にて公開中


(C)映画「OVER DRIVE」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「新田真剣佑」をもっと詳しく

「新田真剣佑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ