『くるり〜誰が私と恋をした?〜』最終話 “まこと”生見愛瑠、全ての記憶を取り戻す

2024年6月18日(火)6時30分 クランクイン!

生見愛瑠が主演を務める火曜ドラマ『くるり〜誰が私と恋をした?〜』(TBS系/毎週火曜22時)の最終話が18日に放送。まこと(生見)が全ての記憶を取り戻す。

 生見がゴールデン・プライム帯連続ドラマ単独初主演を務める本作は、ある事故で記憶喪失になった主人公・緒方まことが、手元に残された男性用の指輪を手掛かりに“恋の相手”と“本当の自分”を探していくラブコメミステリー。

■最終話あらすじ

 律(宮世琉弥)と再び付き合い始めたまことは、記憶が戻ったことを公太郎(瀬戸康史)に報告した。律がまことの指輪の相手だったと悟った公太郎は、「まことが幸せならそれでいい」と告げ、もう会わないと宣言する。

 公太郎からの決別の言葉にまことの目からは、知らぬうちに涙があふれてくる。しかし自分の決めたことだと言い聞かせるように涙を拭うのだった。

 一方、律の会社に観葉植物を届けに行った公太郎は、まことが事故にあった日に律が着ぐるみを着てお花見の会場にいた理由を知る。そして朝日(神尾楓珠)は、まことの事故現場でひとり佇んでいた。同じ頃、事故当日のことだけがどうしても思い出せずにいたまことは、事故現場へと走る。

 一体あの日、何が起きたのか? そして、全ての記憶を取り戻したまことが選ぶ恋の相手は誰なのか? 全てが明らかになる。

 火曜ドラマ『くるり〜誰が私と恋をした?〜』は、TBS系にて毎週火曜22時放送。

クランクイン!

「記憶」をもっと詳しく

「記憶」のニュース

「記憶」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ