『八十亀ちゃんかんさつにっき』、第12話の先行カット!水木一郎が出演

6月18日(火)18時0分 マイナビニュース

2019年4月から放送開始となったTVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』より、第12話「また会おみゃあ」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

第12話では、アニキの愛称でも親しまれている水木一郎さんがアニメ本編に登場。水木は、八十亀ちゃんと同じく、中日ドラゴンズの大ファンで、2002年には中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ!」をリリースしており、7月20日には「燃えよドラゴンズ!2019 令和の激励」が発売される。

◎水木一郎のコメント
この7月に「燃えよドラゴンズ!2019 令和の激励」を発売することになり、そんな時に今回のオファーをいただきました。
そして最終回のナレーションということで印象的なお仕事でした。短い尺の中で地域によるカラオケに関する違いをうまく表現していて、目のつけどころ、脚本がおもしろいと思いました。
ドラゴンズ愛溢れる八十亀ちゃんを、見るんだゼーーット!!

○●TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』、第12話のあらすじ&場面カット

■第12話「また会おみゃあ」
休日に写真部のメンツと遊ぶことになった陣。いきなりカラオケ店に行こうとする状況に疑問を投げかけると「遊ぶときは大体、カラオケ行くやろ」と返されてしまう。八十亀も只草も頷いているところを見るとこれが普通の名古屋スタイルらしい…。それぞれが思い思いの歌を歌い上げる中、八十亀は…。

TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき』は、テレビ愛知、TOKYO MXにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん製作委員会

マイナビニュース

「水木一郎」をもっと詳しく

「水木一郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ