「半分、青い。」地震速報で放送休止 今後の対応を発表

6月18日(月)10時58分 モデルプレス

永野芽郁、佐藤健 (C)モデルプレス

写真を拡大

【半分、青い。/モデルプレス=6月18日】NHKは18日、近畿地方で発生した地震速報のため、連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/月曜〜土曜あさ8時)第67話の放送を休止した。

◆「半分、青い。」地震速報により放送休止

放送開始時間のあさ8時、同局では緊急ニュースを放送。休止となった第67話は、19日のあさ8時に放送。また、続けて第68話も2話連続で放送する。

なお、同局BSプレミアムでは、同日あさ7時30分から第67話が通常通り放送された。

気象庁によると、同日あさ7時58分ごろ、大阪府北部を震源とし、最大震度6弱の地震が発生。同局は地震発生直後から、各地の映像などとともに最新の状況を伝えた。引き続き、余震への注意を呼びかけている。

永野芽郁がヒロイン 朝ドラ「半分、青い。」

連続テレビ小説第98作となる今作は北川悦吏子氏のオリジナル作品。故郷となる岐阜と東京を舞台に、永野芽郁演じるちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン・鈴愛が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜けるおよそ半世紀の物語。

鈴愛の幼馴染・萩尾律役を佐藤健が演じるほか、東京編では、豊川悦司井川遥、清野菜名、志尊淳らが出演する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「地震」をもっと詳しく

「地震」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ