「わたし、定時で帰ります。」最終回放送延期 地震の影響で

6月18日(火)23時30分 モデルプレス

吉高由里子(C)モデルプレス

写真を拡大

【わたし、定時で帰ります。/モデルプレス=6月18日】18日午後10時22分ごろ、新潟県下越で震度6強の地震が発生。女優の吉高由里子が主演を務めるTBS系火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(毎週よる10時〜※最終話は15分拡大)の最終話は放送途中で中止となった。

◆「わたし、定時で帰ります。」最終回放送延期へ

地震発生まで予定通り最終話が放送されていたが、地震の発生で緊急ニュース速報に切り替わり、放送は中止。

番組公式Twitterは午後11時過ぎに公式Twitterにて「本日の『わたし、定時で帰ります。』最終回の放送は中止させて頂きます」と中止をお知らせし、「最終回の放送に関しては、また決定次第、告知させていただきます」と改めて放送することを告知した。

※19日追記:6月25日(火)よる10時から11時12分に改めて放送されることが決定。

◆吉高由里子主演「わたし、定時で帰ります。」

今作は、朱野帰子氏による同名小説シリーズが原作。「残業ゼロ!」「定時で帰る!」がモットーのヒロイン・結衣(吉高)が、曲者社員たちの間で奮闘しながら、さまざまなトラブルを解決していくワーキングドラマとなる。

過去にあるトラウマを抱え、以来「必ず定時で帰る」というモットーを貫くワーキングガール・東山結衣を吉高が演じるほか、結衣の元婚約者・種田晃太郎役で向井理、結衣の職場の先輩で産休を取り双子を出産するが、早々に職場復帰する、仕事に生きるスーパーワーキングマザーの賤ヶ岳八重役で内田有紀らが出演する。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「わたし、定時で帰ります。」をもっと詳しく

「わたし、定時で帰ります。」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ