FUJIWARA藤本敏史、離婚後の心中告白「残りの人生は快適に過ごしたい」

2024年6月18日(火)18時15分 モデルプレス

藤本敏史(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2024/06/18】お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史が、17日放送のTOKYO FM/JFNのトーク番組『TOKYO SPEAKEASY』(月〜木深夜25時〜26時)に出演。お笑いコンビ・千原兄弟千原せいじと語り合う中で、結婚を振り返る場面があった。
◆藤本敏史「残りの人生は快適に過ごしたい」
元タレントの木下優樹菜と2010年に結婚し、2019年に離婚した藤本。さまざまなニュースが飛び交った時期もあるが、同期で親しいというせいじから「お前どうすんねん、メンタルもボロボロ、体もボロボロ」と声をかけられると「メンタルボロボロって決めつけるのやめてくれや」とすぐに返答した。
しかし、体調もいろいろとある様子で「残りの人生快適に過ごしたいねん〜」としみじみと話した藤本。せいじから「嫁はんにも振られるし?」と問われると「『嫁はんに振られる』ってね、振られるどころの騒ぎじゃないねん!」とこちらも元気よくツッコミを返し「楽しくやってるって!楽しく思おうとしてるだけかもしれんけど…」と現在の心中を説明した。
◆藤本敏史、結婚中は「仲良かったのよ?」
また、親しかった同期の芸人と仲違いしたままで寂しいという話題について藤本は「俺、すごい仲良くしてたのになんか離れていってしまったりする」と自身の人間関係について分析。せいじから「お前の『好き』という気持ちって、自分から排除するっていうのに繋がってるよね?」と尋ねられると「仲良かったのよ?結婚もそうやったのよ、仲良かったのよ?」と当時を回顧した。さらにせいじから、結婚について「排除するんじゃなくて、排除されてるな!」と畳み掛けられると「排除されては…ないな。排除されてはない」と考えながら口にしていた。
パートナーについての話題では「お前もう、1人や!」とせいじから宣言されてしまった藤本。しかし藤本は「分からへんから!新しいパートナーできるか分からへん!」と即答。せいじから「54歳にもなって悩み事あるようなおっさん、モテへん(モテない)って」とツッコまれると「分かってる。だからできるだけな、自分に嘘ついても明るくふるまっとんねん(ふるまってる)」と力強く語っていた。(modelpress編集部)
情報:TOKYO FM/JFN
【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「藤本敏史」をもっと詳しく

「藤本敏史」のニュース

「藤本敏史」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ