鈴木紗理奈が大阪北部地震遭遇、摂津市の実家で

6月18日(月)21時4分 ナリナリドットコム

タレントの鈴木紗理奈(40歳)が6月18日、大阪・摂津市にある実家滞在時に大阪北部地震に遭遇(※気象庁発表では、摂津市は震度5強)。家の中が大変な状態になったことを、Instagramで報告している。

鈴木はこの日、たまたま息子と共に実家にいたようで、「大阪摂津市の実家にいます。地震凄かった」と報告。

当初、Instagramのライブ機能で、たくさんのモノが落下して散乱する家の中の様子を伝えて(のちにストーリーズ機能に投稿)いたが、ひと段落したタイミングで、改めて「大きいガラスが割れて、余震で落下したら危ないので応急処置でロープを使って止めたよ。食器は殆ど下に落ちて割れたけど片付け終わったよ。茶色の水が出てたけど普通に戻ったよ。家族がみんな来てくれて片付け終わりました」と、Instagramを更新した。

そして、テレビのニュース映像を見て「いつも行ってる茨木神社が大変なようで心配です」とつづったが、幸い、鈴木の家族にはケガもなく「こちら、混乱なしです。心配ないです」「北大阪のみなさん気をつけてね」とつづっている。

ナリナリドットコム

「津市」をもっと詳しく

「津市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ