エレカシ宮本、“憧れ”羽生竜王に大興奮

6月18日(月)2時45分 ナリナリドットコム

エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次(52歳)が、6月17日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。“憧れ”の羽生善治竜王(47歳)について語った。

音楽以外の分野で尊敬している人物がいるという宮本は、将棋を観るのが好きで、特に羽生善治竜王のことが「本当に尊敬していて、本当に素晴らしい。一喜一憂している」と告白。

番組スタッフが羽生竜王に直接会いに行き、宮本が憧れていると伝えると、「ミュージシャンの方で将棋をすごく好きで観ているとあまり聞いたことがなかったので、宮本さんがすごく注目していただいているというのはありがたいこと」と感謝の言葉を伝えた。

そして羽生竜王が宮本に対して「もしよろしければ、今度タイトル戦などに観戦にいらしてください」と申し出ると、宮本はワイプの中で、両手で髪をわしゃわしゃするなど興奮している様子を見せることに。

この後、羽生竜王から扇子もプレゼントされた宮本は「羽生さんに認識していただいていることだけでも本当にすごいこと。本当に大事にさせていただきますし、本当にありがとうございます」と恐縮気味に喜んでいた。

Twitterなどのネットでは「羽生竜王からお扇子をいただいた時のミヤジさんの顔www」「名人戦大盤解説に足を運んでるくらい羽生さんを応援しているからなあ」「将棋好きなんだ、すごく意外!」「エレカシの人、将棋とすごく遠い印象だったけれど、そうなんだねえ」といった反応が寄せられている。

ナリナリドットコム

「エレカシ」をもっと詳しく

「エレカシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ