蛭子能収、秘境の無人駅ロケ旅で迷子 路線バス旅と勘違い!?

6月18日(月)6時0分 オリコン

6月18日放送のテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』「無人駅で飲食店を見っけ隊!」のロケに参加したゲスト、蛭子能収と遠藤久美子(C)テレビ朝日系

写真を拡大

 タレントの蛭子能収が、18日放送のテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』(後7:00)の「無人駅で飲食店を見っけ隊!」のロケ中にはぐれてしまう、番組史上初のハプニングを起こしていたことがわかった。

 この企画は、サイコロを振って出た目の数だけ進み、無人駅で下車、その駅の周辺で地元の人々に聞き込みをしながら飲食店を探して終点を目指すという内容。今回、レギュラーのタカアンドトシ、ゲストの遠藤久美子&蛭子が乗車するのは、岐阜県にある「長良川鉄道」。日本の真ん中に位置するという無人駅からのスタートとなる。

 長良川を車窓から眺めつつ、岐阜の名産を探して地元の方に聞き込み。地元の方の憩いの場になっている絶品中華屋から、解禁されたばかりの新鮮なあゆの塩焼き・飛騨牛などの名産が満載の道の駅まで、岐阜の料理を満喫する。

 “旅の達人”蛭子の大活躍で、順調に進んでいるかのように見えていたが、自然に囲まれた景色に目を奪われていたタカトシと遠藤が振り返ると、なんと先ほどまで一緒にいたはずの蛭子の姿が見当たらないというハプニングが勃発。タカトシ・遠藤とはぐれてしまった蛭子は、電車の旅のはずが、何故か路線バスの方へ。果たして、無事に合流することはできるのか!?

 ゴールの先で待ち受けているのは、葛飾北斎も描いたという、壮大な滝。絶景を拝むために4人は必死に山を登る。最後に出会うお店には「今まで食べた中で、一番おいしい!」と4人が口を揃えたほどの、絶品グルメが待っていた。

オリコン

「蛭子能収」をもっと詳しく

「蛭子能収」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ