DAIGO 懐かしの“DAIGO☆STARDUST”を披露「首が重かった…」

6月18日(月)15時37分 Techinsight

「DAIGO☆STARDUSTもたまにはいいよね!」とDAIGO

写真を拡大

DAIGOはロックバンド・BREAKERZで活動する前、25歳の時にソロ歌手・DAIGO☆STARDUSTとしてシングル『MARIA』(2003年7月)でメジャーデビューを果たした。2007年からはBREAKERZの活動が中心となるが、2010年や2013年に何度かDAIGO☆STARDUSTを復活させている。

そのDAIGOが、デビュー15周年を記念して7月11日にリリースする5枚目のソロシングル『真夏の残響 / 今夜、ノスタルジアで』のリリースイベント“やっと逢えたね…会”を6月17日、都内のタワーレコード新宿店とSHIBUYA TSUTAYAで開催した。

『DAIGO(Daigo19780408)ツイッター』で「SHIBUYA TSUTAYAでのリリイベ終了しました!」とツイートしたDAIGO。「首が重かったけど本当に楽しかった! DAIGO☆STARDUSTもたまにはいいよね! 笑」とその姿を公開して反響を呼んでいる。

フォロワーから「羽根が似合いますね DAIGOさん本当にカッコイイ」「その羽根、前回地球に戻って来られた時見たような!? お似合いですw」とコメントが寄せられ、リリイベに参加した人からは「DAIGO☆STARDUST様の写りばっちりです 握手もよちよちも楽しかったです」という声も届いた。

“やっと逢えたね…会”は7月2日にもラフォーレ原宿で行われる予定だが、DAIGOは「DAIGO☆STARDUSTとしては最後のリリイベ!?」というから貴重な場となるかもしれない。

また7月21日には、中野サンプラザホールで『ソロデビュー15周年記念ライブ DAIGO VS DAIGO☆STARDUST』が開催されるのでこちらも楽しみだ。

画像2枚目は『DAIGO 2018年6月17日付Twitter「SHIBUYA TSUTAYAでのリリイベ終了しました!」』のスクリーンショット

Techinsight

「DAIGO」をもっと詳しく

「DAIGO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ