MEGUMI、「やれたかも委員会」最終回で期待される“ベリーダンス”姿

6月19日(火)17時59分 アサ芸プラス

 6月19日深夜に最終回を迎えるドラマ「やれたかも委員会」(TBS系)に登場するMEGUMI。ソーシャルワーカーとして働く岩瀬さつきを演じる。

 MEGUMIは放送中の連ドラ「デイジー・ラック」(NHK)にも出演中で、高級エステサロンの敏腕オーナー・高桑瑞枝を演じているのだが、こちらでは得意とするヤンチャな“はすっぱ系”女性とは正反対の、硬派で頭脳明晰なデキる女性上司役で、視聴者はいささか物足りなさを感じていたようだった。

「それに対して『やれたかも委員会』で演じるさつき役は、職業は堅くても原作漫画を読む限りベリーダンスを踊るシーンがオチとして出てくるはずですから、演じるキャラクターはさておき、久しぶりにダイナマイトボディが披露されるのではないでしょうか。さらにドラマの内容も、そもそも『やれたかも』とは何を指すのかという、これまでにはなかった最終回らしい根源的な内容となっています。レギュラー出演している白石麻衣演じる月綾子の見せ場もあるでしょうから、深夜らしい艶のある笑いが期待できそうです」(テレビ誌ライター)

 グラビアを主戦場としていた頃は、巧みなポージング技術や自己演出能力の高さを、井上和香磯山さやからから絶賛されていたMEGUMI。女優として絶賛される日もそう遠くはないだろう。

アサ芸プラス

「MEGUMI」をもっと詳しく

「MEGUMI」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ