つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹の3ショットに「羞恥心復活希望」の大合唱

6月19日(火)7時15分 アサジョ

 タレントで、現在「遊助」のアーティスト名でも活躍中の上地雄輔が、自身のブログで披露したショットが、かつての“羞恥心”ファンの間で大きな話題となっている。

「6月13日、『久々に羞恥心を集めてみま心た』というタイトルで始まるブログには、元・羞恥心のメンバーのつるの剛士野久保直樹の他に、かつて出演していた『クイズ!ヘキサゴンII』のメンバーやプロデューサーも集まりみんなと飲み明かしたことが綴られていました」(エンタメ誌ライター)

 ブログにはその夜集まったメンバーの集合写真がアップされ、これを見たファンからは「羞恥心集まっちゃったね なんかスゴい!!」「あいかわらず仲良しでめっちゃ嬉しい」などのコメントが寄せられた。

「“羞恥心”は、クイズバラエティ番組『クイズ! ヘキサゴン!!』(フジテレビ系)で珍回答を連発し、“おバカタレント”と呼ばれた上地雄輔、つるの剛士、野久保直樹の3人で結成されたユニット。彼らの“おバカ”ぶりは社会現象にもなり、デビューシングル『羞恥心』はオリコン年間シングルチャート5位を記録。NHK紅白歌合戦にも出場するという快挙を成し遂げましたが、2011年、番組の終了に伴いユニットを解散しました。そんな彼らの貴重な“同窓会”的な写真とあれば、かつてのファンたちが興奮するのも無理ありません」(前出・エンタメ誌ライター)

 実は3人揃うのは、この時が初めてではない。現在5人の子供を持ち“イクメン”タレントとして活躍中のつるのも昨年の1月、自身のインスタグラムで「今日はヘキサゴン時代から御世話になっている神原Pの結婚式。」というコメント共に元“羞恥心”メンバーの3ショットを公開している。

「この時は、羞恥心のメンバーで『泣かないで』を歌って踊ったら、久しぶりのためかグダグダになり、恥ずかしさで泣きそうになったとコボしていました」(放送作家)

 “羞恥心”は今年で、結成から10年目。上地のブログを見たファンからは、「羞恥心復活ライブ的な感じでいいので1つのイベントとしてやってほしいな」「ちょっとだけ期待していいんだよね!?!? 羞恥心復活って信じてもいいよね!!!!」「羞恥心大好きだったから、どこかの会場で再結成してくれたら嬉しい」など、羞恥心の再結成を望む声が殺到している。ファンからの声が高まれば“1日だけの復活”もありえる!?

(窪田史朗)

アサジョ

「羞恥心」をもっと詳しく

「羞恥心」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ