横浜流星“ゆりゆり”とカブる!?瀬戸利樹、新ドラマで「ピンク色」の吉凶は

6月19日(水)10時15分 アサジョ

 若手俳優・瀬戸利樹が注目を集めている。

 2014年に日本テレビのドラマ「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」でデビュー。2016年には若手俳優の登竜門と言われるライダーシリーズ「仮面ライダーエグゼイド」にも出演。女心をそそるファニーフェイスのイケメンだ。

 そんな瀬戸が、100人近い候補者の中、オーディションを勝ち抜いて出演を果たした、7月10日からスタートするドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)。この物語は、杏演じる独身の主人公・鐘子が、一人旅の途中で宮沢氷魚演じる年下のカメラマン伴野丈と出会い、そこでつい「既婚者」だと嘘をつくも、『この旅行の間だけでいいから僕と不貞しましょう』と切り出され、期間限定の恋愛が始まるというものだ。

 瀬戸は、仲間由紀恵演じる鐘子の姉・吉沢葉子の不貞相手・八神風太を演じる

「葉子は、地味で堅実なキャリアウーマン。幸せな結婚生活を手に入れているが“独身”と偽って、八神と不貞関係に。いわば鐘子とは逆パターンですね」(テレビ誌記者)

 ドラマの公式ホームページでは、早くも瀬戸のビジュアルを公開。なんと髪の毛をピンクに染めた姿で登場している。

「瀬戸が演じる八神は、プロボクサーで負けず嫌い。けれども甘え上手の一面も持っている母性本能くすぐるキャラクター。原作に忠実にするためにピンクに髪を染めました。本人はこのヘアスタイルに『周りの皆さんは似合っていると温かく言って下さっているので、自信を持って演じようと思っています』と意気込みを語っています」(女性誌記者)

 そんな彼のヘアスタイルからか、今年の1月期に放送されたドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の横浜流星演じる“ゆりゆり”こと由利匡平とキャラが被るという声が上がっている。“ゆりゆり”のトレードマークは、なんといってもピンクに染めたヘアスタイル。今回、瀬戸が演じる八神も同じ髪の色であることから早くも話題になっている。ツイッターでも「流星くんも瀬戸くんもピンク髪で一回り以上年の離れた女性と恋愛する役」といった声や「なんかゆりゆりが上書きされるみたいで悲しい」という意見まで上がっている。

「瀬戸は『ハジコイ』のゆりゆりと同じピンク色の髪の毛で、キャラが被るのは避けられません。ゆりゆりを上回る演技で女性ファンの心をつかめば、一気に大ブレイクする可能性もありますよ」(前出・女性誌記者)

 果たして瀬戸は、横浜の“二番煎じ”から脱却できるか。ぜひその演技に注目したい。

(窪田史朗)

アサジョ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ