アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーンが共演『チューリップ・フィーバー』10月公開

6月19日(火)22時35分 映画ランドNEWS

アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーンが出演する新作が『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』の邦題で10月6日(土)に公開されることがわかった。


チューリップ・フィーバー


「フェルメールの絵画の世界を小説にしたい」という原作者の思いから生まれたベストセラー小説を『ブーリン家の姉妹』のチャドウィック監督と『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞を受賞したトム・ストッパードの脚本により映画化。


舞台はスペインから独立し「黄金時代」と呼ばれた17世紀オランダ。希少な品種の球根1個が邸宅1軒分に相当し、世界最古の経済バブルとして知られる「チューリップバブル」を背景に、夫のいる女性と無名の画家の禁断の恋を描く。


ソフィアを演じたアリシア・ヴィキャンデルは「真珠の耳飾りの少女」をオマージュした衣装や、フェルメール・ブルーのドレスをまとい、清楚だが身の内に熱い想いを秘めた女性を体現している。若く美しい画家のヤンには、『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーン。そのほか夫のコルネリス役にクリストフ・ヴァルツ、チューリップを栽培する修道院の院長役にはジュディ・デンチなどのオスカー俳優たちが名優の称号にふさわしい演技で観る者を物語へと引き込む。


映画『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』は10月6日(土)より全国公開


© 2017 TULIP FEVER FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「共演」をもっと詳しく

「共演」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ