人気YouTuberワタナベマホト、謝罪&活動休止 「お酒に酔って口論となり、相手にケガを...」

6月19日(水)18時41分 J-CASTニュース

ワタナベマホトさんのYouTube公式チャンネルから

写真を拡大

「文春オンライン」が2019年6月19日夕方、人気YouTuberのワタナベマホトさん(26)について、東京都港区の自宅で同居する女性に対して暴力を振るったとして逮捕されていたと報じた。この報道の直後、ワタナベさんは同日17時台に自らの公式チャンネルで謝罪動画を公開した。当面、動画投稿などの活動を休止するという。

「お酒に酔って口論となり、相手にケガを...」



動画冒頭でワタナベさんは、「この件に関しまして、視聴者の皆様、関係者の皆様、お騒がせしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪し、深々と一礼。続けて、「6月頭に、お酒に酔って口論となり、相手にケガをさせてしまうというトラブルを起こして、動画投稿、SNSなど、控えさせていただきました」と時期に言及。



文春オンラインの報道によると、ワタナベさんが暴力事件を起こしたのは2日で、警視庁三田警察署に傷害容疑で逮捕されていたという。ワタナベさんは1日以降動画の投稿がストップ、ネット上でその動向が注目されていた。



事件については話し合いの末、和解となったと報告。また、今後については「今回の件、改めて受け止め、自分を見つめなおすため、動画投稿などの活動を、しばらく、お休みさせていただくことにしました」「楽しみにしていた皆様、本当に本当に、申し訳ございません」と話すと、再び深々と一礼した。




ユニットメンバー「相方が戻ってくるのを待つのみです」



ワタナベさんは中学生時代から「サシマン」などの名義で動画配信を行ってきた人気YouTuber。2018年からは大手事務所「UUUM」に加入し、チャンネル登録数は19日時点で約270万人。最近では5月25日に、「安田大サーカス」のクロちゃん(42)が公開したYouTube動画に出演するなどしたほか、ユニット「カイワレハンマー」を名乗って音楽活動も行い、2017年にはアルバム「Beglnner2」がオリコン初登場2位に。2019年5月には、夏にエイベックスからメジャーデビューすることも明かされていた。



同じユニットのimigaさんは、ワタナベさんの活動休止宣言直後、「しばらくソロ活動になりますが 動画も音楽もクリエイトし続け 相方が戻ってくるのを待つのみです」とツイートした。



(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

J-CASTニュース

「YouTube」をもっと詳しく

「YouTube」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ