竹内涼真「俺を落としてみなよ」生披露にファン黄色い歓声 “肉食系or草食系”には持論展開<センセイ君主>

6月19日(火)3時11分 モデルプレス

竹内涼真 (C)モデルプレス

写真を拡大

竹内涼真/モデルプレス=6月19日】18日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた映画「センセイ君主」(8月1日公開)スペシャルステージイベントに主演の竹内涼真、ヒロインの浜辺美波、共演の佐藤大樹EXILE/FANTASTICS)、川栄李奈、新川優愛、月川翔監督が登壇した。

◆竹内涼真「俺を落としてみなよ」生披露

大歓声に包まれ登場した登壇者たち。竹内は予告編に登場する「俺を落としてみなよ」という台詞を生披露。クールな表情から放たれた胸キュン台詞に、会場には黄色い歓声が鳴り響いた。

また、映画の内容にちなみ、恋愛において肉食系か草食系か、と質問を受けると「好きなのに言わなかったら何も始まらないよ?」と肉食系か…と思いきや「だから俺も肉食になりたい!」と願望を告白。

「肉食で行き過ぎて相手を困らせたらいけないからどっちも大事。あえてここは肉食、草食って決めつけないでほしい」と持論を展開させ、「人生なんて決めつけちゃいけない」と話は人生論に発展。佐藤から「弘光先生(=竹内の役名)の講義か何かですか?」と聞かれる場面もあり、先生風トークで会場を沸かせた。

◆映画「センセイ君主」

原作は、2013年から2017年まで別冊マーガレット(集英社)にて連載され、全13巻で約210万部(電子版含む)を突破した幸田もも子氏の同名コミック。イケメンで頭脳明晰だけど人付き合いが苦手でクールな高校教師・弘光役を竹内が、弘光に恋するちょっぴりおバカなパワフルヒロイン・あゆはを浜辺が演じ、「君の膵臓をたべたい」の月川監督が「コミカル×学園ラブ×禁断の恋」の新感覚学園ラブコメディを描き出す。

イベント後には、完成披露舞台挨拶も実施。映画初主演、初の先生役に挑戦した竹内は「この映画はラブコメディって言われていますけれど、パワーがほしいなってときに背中を押してくれる作品でもあるし、笑えるけど芯の部分をつくようなシーンもある」とアピールし、「観終わったあとに楽しませる自信があります」と手応えを明かしていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「竹内涼真」をもっと詳しく

「竹内涼真」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ