吉高由里子「娯楽は命あってのお話」 地震の影響で「わたし、定時で帰ります。」最終回放送延期

6月19日(水)10時19分 モデルプレス

吉高由里子(C)モデルプレス

写真を拡大

吉高由里子/モデルプレス=6月19日】TBS系火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(毎週よる10時〜※最終話は15分拡大)で主演を務める女優の吉高由里子が18日、自身のTwitterを更新。同日午後10時22分ごろ、新潟県下越で発生した震度6強の地震の影響で、最終回の放送が延期されたことにコメントした。

◆「わたし、定時で帰ります。」最終回放送延期へ

同日、朝から同局の番組に多数生出演し最終回をアピールしていた吉高。しかし、ドラマ放送中に地震が発生し、放送途中で中止となった。

◆吉高由里子「娯楽は命あってのお話です」

これを受け吉高は「生きていれば色んな経験があるんだなと改めて痛感した1日になりました」とつづり、「娯楽は命あってのお話です」とコメント。

「被災地の方どうかどうかご無事でありますように 何もなく心身共に健やかに過ごす事が出来る時まで 皆さまが前向きな明日へと心が向かう日まで待ちたいです きっと来ます 今はただ祈ります」と被災者へ思いを寄せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「最終回」をもっと詳しく

「最終回」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ