「日プ女子」出身IS:SUE、デビュー記念イベント開催 サプライズにNANO(釼持菜乃)涙「夢が叶ったんだなって」【THE “1st IS:SUE” PREMIUM SHOWCASE】

2024年6月19日(水)22時0分 モデルプレス

「THE “1st IS:SUE” PREMIUM SHOWCASE」(C)LAPONE GIRLS

写真を拡大

【モデルプレス=2024/06/19】オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」から新たに誕生した4人組ガールズグループ・IS:SUE(イッシュ)が19日、都内にて同日リリースされたデビューシングル「1st IS:SUE」を記念したイベント「THE “1st IS:SUE” PREMIUM SHOWCASE」を開催した。ここではイベントの様子をまとめる。
◆「日プ女子」から新たに誕生・IS:SUE
ユニバーサルミュージックより「1st IS:SUE」でメジャーデビューしたRIN(会⽥凛)、NANO(釼持菜乃)、YUUKI(⽥中優希)、RINO(坂⼝梨乃)からなる4人組ガールズグループ・IS:SUE。ガールズグループME:I(ミーアイ)が誕生した「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」に出演し、ファイナリストとして異彩を放っていたメンバーから結成された。
◆IS:SUE、デビュー記念イベント開催
うちわやボードを持ったREBORN(ファンネーム)で埋め尽くされた会場は、暗転した途端歓声が巻き起こり、赤い照明やペンライトがステージを照らす中、ゆっくりと幕が開きオーラをまとった4人が登場。早速タイトル曲の「CONNECT」を披露すると、至近距離での迫力溢れるパフォーマンスに、パートが切り替わる度に歓声が上がるほどの熱気となっていた。
ステージを終えると4人それぞれが挨拶。RINは「こういった特別な日にみなさんにお会いすることができて嬉しいです」と笑顔を浮かべ、NANOは「距離が近くて一人ひとりの顔がばっちり見えているので、私たちと一緒に素敵な思い出の日にしましょう!」と呼びかけ。YUUKIは「想像の何十倍もみなさんの顔をこうやってじーっと見ることができてすごい幸せです」とお茶目に明かし、RINOは「特別な記念すべき日をこうやってみなさんとともに過ごすことができて本当に嬉しいです」とまっすぐ伝えた。
トークでは、「CONNECT」のMVビハインドシーンを見ながら撮影を回想。NANOは初めて同曲を聴いたときのことを「鳥肌が止まらなくて、まずは頭が真っ白になったんですけど、これが自分たちのデビュー曲なんだと思ったら嬉しく思いました」と感動したことを打ち明けた。
◆IS:SUE・NANO、サプライズに涙
その後はファンからの質問に答えるコーナーを経て締めくくりの一曲へ。センターステージまで歩くと、ファンと至近距離でカップリング曲「STATIC」を披露。「あの日選んだ道の先で君に会えた」「どんな私でも輝ける場所がある」といった歌詞に込められた静かな誓い、そしてファンへの「感謝」と「これからも変わらない気持ち」を約束するように、気持ちを込めて完璧にパフォーマンスを行った。
最後の写真撮影タイムの際には、4人のデビューを祝福したサプライズケーキが登場。NANOは思わず涙を流し「本当に嬉しくて…夢が叶ったんだなって…」と思いを噛み締める。
そして一人ずつ挨拶をする場面ではそれぞれがデビューまでの道のりを振り返るとともに涙を見せる場面も。最後までREBORNからの「おめでとう」「ありがとう」の声が響き渡り、IS:SUEも「また会いましょう!」「大好き!」と別れを惜しみながらステージを後にした。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「イベント」をもっと詳しく

「イベント」のニュース

「イベント」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ