メガデスのデイヴ・ムステインが喉頭がん公表

6月19日(水)1時29分 ナリナリドットコム

メガデスのフロントマン、デイヴ・ムステイン(57歳)が、咽頭がんを公表した。最近になって見つかり、現在は治療中で、9割の確率で手術は成功する見込みだという。

6月17日、自身のインスタグラムでデイヴはこうつづっている。

「咽頭がんと診断された。注意を払い面と向かう必要がある類のものだ。トラブルは経験済みさ。医者と協力して、治療のプランを立てたが、彼ら曰く90%の確率で成功するらしい。既に始まっているよ」

これにより、予定されていたツアー日程の延期が決まった同バンドだが、10月13日から18日まで開催が予定されているヘヴィ・メタル・クルーズ、メガクルーズは敢行される運びのようだ。

「不運なことに、今年の俺たちのショーのほとんどはキャンセルせざるを得ない。メガクルーズ2019はやるよ。メガデスも何らかの形で出演する。最新情報はmegadeth.comまで。すぐに復活するさ」

そして2016年の「ディストピア」以来となるニューアルバムについて、「キコ(ルーレイロ)、デイヴィッド(エレフソン)、ダーク(ヴェルビュ—レン)と俺はスタジオで『ディストピア』に続く作品を制作中だ。皆に聴いてもらうのが待ち遠しいね」「俺のチーム全員に本当に感謝している。家族、医者、バンドメンバー、トレイナーら、大勢の人間にね。これからも投稿を続けるさ。また会おう。デイヴ・ムステイン」と続けた。

一方、今回のデイヴの発表にミュージシャン仲間らからも励ましの言葉が届いており、ヘイトブリードのフロントマン、ジェイミー・ジャスタは「愛を贈るよ。兄弟」と、スラッシュメタルのオーヴァーキルは「強い自分でいてくれ。兄弟」とメッセージを残している。

ナリナリドットコム

「咽頭がん」をもっと詳しく

「咽頭がん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ