西野七瀬がバスケ部辞めた理由「ゲソってる」

6月19日(水)14時10分 ナリナリドットコム

乃木坂46で女優の西野七瀬(25歳)が、6月18日に放送されたトーク番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演。中学生の頃、バスケットボール部を辞めた理由を語った。

番組にはこの日、Instagramに投稿したバスケ動画がきっかけでモデルにスカウトされた菜波(20歳)も出演。中学・高校とバスケ一筋だった菜波の話から、「半年間くらいだけ。しかも中学のとき」という、西野のバスケ部時代の話題になった。

「(バスケ部は)厳しかったです。筋トレとかもやるじゃないですか。それが追いつけなくて。ほかの子たちに」と、当時を振り返る西野。

厳しい部活の日々が続いたある日、西野は「自分の手を見たときに、始める前よりもめちゃくちゃげっそり見えた」そうで、これをきっかけに「やっぱ続けるのは止めよう」と思ったという。

そして「『だいぶ今ゲソってる』って思って、続けられなかったです」と語った。

ナリナリドットコム

「西野七瀬」をもっと詳しく

「西野七瀬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ