広瀬すずが高速右ストレートで21本のロウソク消しに挑戦

6月19日(水)12時20分 おたくま経済新聞


 女優の広瀬すずさんが、2019年6月19日で21歳の誕生日を迎えたのにあわせて、バースデーケーキのロウソクの火を右ストレートで消すという挑戦映像が、アサヒ飲料株式会社「三ツ矢サイダー」のWEBムービー「広瀬すず 誕生日チャレンジ」として公開されました。

 また、6月23日からは新TVCM「やりきろうぜっ KICKBOXING」編が放映されます。

 日ごろからキックボクシングで鍛えているという広瀬さん。アクション映画好きのお兄さんの影響を受け「強くなりたい、戦えるようになりたい」と思うようになり、約2年まえに始めたそうです。キックボクシングを始めてからは、強さ以外にも良い影響があったといい「セリフ覚えがすごくよくなりました」「脳が活性化するのかもしれないですね」と語る広瀬さん。

 そしてCM撮影では、真剣な表情で高さのある強烈なキックやパンチの連打を披露。ジム内に快音を響かせ、力強いミット打ちを受けたトレーナーからも称賛の声があがったそうです。





 19日に公開されたWEBムービーでは、高速右ストレートで21本のロウソクの火をすべて消すというお題に挑みましたが、見事すべて消す……ことはできず、1本だけ残していました。思わず苦笑いしつつ、残りの1本を自分の息でフッ。その後、ちょっと心残りなような、でも満ち足りたようなそんな表情を見せていました。

 放映中の、NHK連続テレビ小説「なつぞら」では、ほんわかした主人公を演じていますが、今回の映像ではまた違った表情を見せている広瀬さん。このCMには「誰かにじゃなくてジブンに対して負けたくないって思う。」というメッセージが込められているといい、1本残ったロウソクは広瀬さんにとってまさに新たな挑戦の始まりになったのかもしれません。



情報提供:アサヒ飲料株式会社

おたくま経済新聞

「広瀬すず」をもっと詳しく

「広瀬すず」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ