宇垣美里、仲良しの妹とは「指示語だけで会話と意思疎通ができる」

6月19日(水)10時44分 オリコン

仲良しの妹について語った宇垣美里(C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 3月末でTBSを退社し、フリーアナウンサーに転向した宇垣美里(28)が19日、東京・六本木ヒルズで行われた『ブラックニッカ 3 スタイルズバー』PR発表会に登壇。大切な人について聞かれた宇垣は“年子の妹”をあげ「指示語だけで会話して意思疎通ができます」と仲の良さを明かした。

 宇垣は妹と「産まれたときからずっと一緒にいます」といい「ゆったりとお酒を飲みつつ、おいしいねと言っている時間が安らぎます」と話した。フリー転向のときも「相談はしていないですけど、一番最初に報告しました」と大きな存在であることを語った。

 続けて「ひとりの時間がないと苦しくなってしまうタイプ」と自己分析し「読書の時間を設けたり、無心でネイルをしたりしてリセットする時間を作ってます」とし、アナウンサーとしての“宇垣美里”については「関西出身なのでイントネーションに不安があって、アナウンサー辞典を持ち歩いて、固有名詞は思い込みもあったりするのでしっかりと確認するようにしています」と、今でも勉強を欠かさず、努力をしている一面も見せた。

 また、プライベートでは社会人になってから一人旅に出かけるようになったことを明かし「今年の4月にはイタリアに、年末はドイツに行きました。時間があると旅に出たくなるんですよね」と話していた。

 アサヒビールでは「ブラックニッカ」の期間限定バーとして、六本木ヒルズ内に『BLACK 3 STYLES BAR』として20日から7月7日までオープン。クリア・リッチブレンド・ディープブレンドの3商品ごとに異なる3つのテーマを設定し、それぞれの個性に合わせたウイスキーを楽しむことができる。

オリコン

「宇垣美里」をもっと詳しく

「宇垣美里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ