バナナマン日村、女子高生の等身大のラブソングに「切ない」と共感! 高校生フォークソングGP第5弾(AbemaTV)

6月20日(水)8時0分 AbemaTIMES

 6月20日(水)に放送されるAbemaTVのバナナマン日村勇紀冠番組『日村がゆく』。今回は大人気企画「高校生フォークソングGP第5弾」が放送される。


 「高校生フォークソングGP」とは、高校生たちが自らの音楽に対する想いや等身大の情熱を、オリジナルのフォークソングにして表現する大会。第3回の大会では、高校生とは思えない才能とテクニックで、崎山蒼志くんが見事優勝。放送後はその様子がネット上で拡散され、「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音や「くるり」の岸田繁が絶賛し、大きな話題となった


 そんなスター・崎山くんを輩出した第5弾となる本企画。引き続き日村と、「YOUR SONG IS GOOD」のサイトウ“JxJx”ジュン、「スカート」の澤部渡、そして女子高生たちが審査員を務める。

 早速登場したのは16歳のギター歴半年というYutoくん。人前で歌うのは今回が初めてとのことで、緊張しながらもオリジナル楽曲「紙飛行機」を熱唱。2人目は17歳の河合杏寿さん。自身が体験した恋愛の歌詞を切なさたっぷりに歌い上げ、日村も思わず「切ないですね〜」と絶賛。憧れのミュージシャンがクレイジーキャッツという16歳のかとゆいくんは、審査員も驚く個性豊かな楽曲を披露!最後を飾るのは15歳のMiFuくん。独特の歌詞の世界観に日村も、「マジなのか?これは」とあ然!

 最後の1枠になるのはどの高校生シンガーか?ハイレベルな戦いは是非本編でチェック!『日村がゆく』は6月20日(水)に放送される。


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ