アニメ「超可動ガール1/6」最終回先行カット解禁! 主人公はノーナを連れ戻せるのか...?

6月20日(木)13時5分 AbemaTIMES

 アニメ「超可動ガール1/6」の第12話あらすじと先行カットが解禁された。

 本作は「月刊アクション」にて、2016年まで連載されていたOYSTER氏による同名漫画が原作。三次元(現実)の女性に興味が無い硬派なオタク、房伊田春人がある日、大好きなアニメのヒロイン・ノーナの美少女フィギュアを購入したところ、突然フィギュアのはずのノーナが動き出したところから物語が始まる。

第12話(最終話)「君の宇宙を見せて」
【あらすじ】
クサビの力を使い、アニメ『少女→惑星探査』の最終回の世界へと向かったノーナ。それは、春人たちとの別れを意味していた。そして、それを知った春人は——。

◆メインキャスト
房伊田春人:羽多野渉
ノーナ:木下鈴奈
ベルノア:千本木彩花
天乃原すばる:M・A・O
オズマ:森川智之
房伊田ミコト:松田利冴
冠成次郎:河西健吾
クサビ:徳井青空
リンドウ:深町未紗
比等間ルウ:篠原侑

(C)OYSTER/双葉社・「超可動ガール1/6」製作委員会

 

▶6月24日(月)25:00〜 【最新話】超可動ガール1/6 #12

▶超可動ガール1/6 全話リスト

AbemaTIMES

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ