織田信成、子ども達が喜んだ手作りパンに「美味しそう」「完璧」の声

6月20日(木)14時33分 AbemaTIMES

 プロフィギュアスケーターの織田信成が19日に自身のアメブロを更新。子ども達に手作りパンを振る舞ったことを報告した。

 織田はブログの冒頭で「お休みの日に下鴨神社に行ってきました!」と現地で子ども達と触れ合う写真を多数公開。続けて「クレープが食べたくなって…」とドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)に触発されて大阪・高槻市にある『ROCCA & FRIENDS』に足を運んだことを明かし、「めっちゃ美味しかった〜」とコメントした。

 さらに織田は「時間があったので久しぶりにパン焼いた〜」と、自宅でパンを作る様子や完成したパンの写真を公開。「子どもたちも美味しいって食べてくれて嬉しかったな〜」と満足そうにつづった。

 ブログの最後では「嬉しいといえば父の日のプレゼントも」と妻と子ども達からもらったという鞄とメッセージを公開。「ぱぱ いつもありがとう」と書いてあることから、「こちらこそいつもありがとうだよ〜」と感謝を述べた。

 この投稿に「手作りパン美味しそう!」「綺麗に焼けてる。手先器用だわぁ〜」「仕上がり完璧じゃないですか!」「ご家族との休日、リラックスできて良かったですね」「素敵なオフになりましたね」などのコメントが寄せられている。
 

▶︎バケツがヒグマの頭にはまり混乱…警察が4時間格闘した末…?(Abemaビデオで配信中)

AbemaTIMES

「子ども」をもっと詳しく

「子ども」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ