今も未経験!? 山地まり、ドラマで見せた豊かなバストに男性視聴者がクギ付け

6月20日(木)9時59分 アサ芸プラス

 これが未経験だと思うとよけい興奮モノ!?

 山地まりが6月15日深夜放送のドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」(BSテレ東)第9話に出演し、艶っぽいアンダーウエア姿を披露し、男性視聴者の間で話題となっている。

「山地は白い肌着姿を披露していましたが、Fカップの豊満なバストの持ち主とあって、胸の谷間はこれでもかというぐらいに強調されていました。また、バストだけでなく、ヒップも肉感的でそのヒップを後ろからドアップでとらえたサービスショットも用意されていましたから、そのダイナマイトボディを出し惜しみすることなく、サービスしてくれたと言い切れますね」(エンタメ誌ライター)

 そんな山地の大胆肌着姿を見た視聴者からは「いい体してるな」「このボディを堪能した人がいるのかが気になるな」「まだ未経験なのかな」などといった興奮気味な声が上がっている。

「山地は1st写真集『処女』をリリースした15年時点では、異性と付き合った経験も少なく、夜の営みも未経験であると公言していました。あれから4年が経ち、山地も24歳になり、大人の艶っぽさが増してきていますから、すでに経験を終えているのか気になるところですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 今回に限らず、山地の艶シーンは過去回でもちょいちょい見られているだけに、さらなる過激カットが今後見られることに期待したいところだ。

(田中康)

アサ芸プラス

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ