『マンマ・ミーア!』続編 ダンス&歌唱シーン収めた特別映像解禁

6月20日(水)8時0分 クランクイン!

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』より(C)Universal Pictures

写真を拡大

 女優のメリル・ストリープ、アマンダ・セイフライドらが出演するミュージカル映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』から特別映像が到着。映像では、若かりし頃のドナを演じたリリー・ジェームズが、劇中で披露する楽曲の魅力を語っている。 本作は、全世界でロングランヒットを記録した舞台を映画化した『マンマ・ミーア!』の10年ぶりの続編。ギリシャの美しいカロカイリ島を舞台に、本作ではヒロイン・ソフィの母親・ドナの若かりし頃の恋を、ABBAの名曲とともに活写するミュージカル・ラブコメディとなっている。

 このたび解禁された特別映像では、ヒロインを演じるアマンダが登場し、“マンマ・ミーア!”の世界にナビゲート。リリー演じるドナの「いくわよ!」という合図とともに、前作未登場のABBAのヒットナンバー『When I Kissed The Teacher』の軽快なリズムにのせて、キャスト陣がABBAの楽曲と本作の魅力を解説する。

 若き日のターニャを演じたジェシカ・キーナン・ウィンが「これは私たち<ダイナモス>の始まりの話」と語るように、前作でも登場したトリオ“ドナ&ザ・ダイナモス”の若かりし頃が描かれており、1979年のオックスフォード大学の卒業式から物語が始まる。また舞台上でガウンを脱ぎ捨て、ジャンプスーツ姿を披露し、突如歌い出す“ドナ&ザ・ダイナモス”のパワフルな歌唱シーンも映し出されている。

 特別映像には若きロージー役のアレクサ・デイヴィーズも登場。「映画の最初に3人のキャラクターを観客に伝え、楽しい映画の世界へ誘うとても重要なシーンなの」と語り、歌唱シーンを解説する姿も収められている。

 また本国の公式Youtubeチャンネルでは『When I Kissed The Teacher』の歌唱シーンと歌詞が堪能できるリリックビデオも公開中だ。

 映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は8月24日より全国公開。

クランクイン!

「ダンス」をもっと詳しく

「ダンス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ