チューバッカが陰で演技練習する姿がかわいい ユーモア動画公開

6月20日(水)12時0分 クランクイン!

『ハン・ソロ』チューバッカ(C) 2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

写真を拡大

 『スター・ウォーズ』シリーズの最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ』から、ハン・ソロの生涯の相棒・チューバッカをフィーチャーしたインタビュー動画が到着。動画にはチューバッカが演技の練習をするユーモラスな姿や、共演者が彼の“演技力”を絶賛する一幕が収められている。 本作は『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター“ハン・ソロ”の知られざる若き日を、『アポロ13』『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督のメガホンで描いたシリーズ最新作。新鋭オールデン・エアエンライクが若きハン・ソロを演じる。

 このたび解禁されたインタビュー動画は、エアエンライクの「撮影現場ではいつも彼の演技から学ぼうとしていたんだ」というコメントからスタート。主役も絶賛するチューバッカの演技は、彼自身の努力の賜物。チューバッカは『TRUE FILM ACTING』という本を参考にしながら鏡に向かって表情の練習をしたり、セリフを言ってみたり、両腕をあげてアクションの練習をしてみたりと、演技力を磨いていたのだった。

 チューバッカの陰ながらの努力を見ていた共演者たちだが、主演のエアエンライクは脅威に感じていたようで「この映画で僕のシーンが全カットされていないか心配だよ」とコメントすれば、ランド・カルリジアン役のドナルド・クローヴァーは「あのダニエル=デイ・ルイスも勉強のために現場に来ていたね。あんな光景めったにないよ」と感心しきり。

 さらに謎の美女キーラを演じたエミリア・クラークは「チューバッカにありがとうと言いたいわ。たくさん学ばせてもらったもの。今の私があるのはあなたと共演できたおかげよ」と、映画賞の受賞スピーチのようなコメントで、チューバッカを讃えている。

 もちろん、この動画はキャストが真面目におふざけしたものだが、映像からはチューバッカが愛されていることが伝わってくる。ハワード監督は「良いシーンが撮れた時にチューイを褒めると、こっちに来てハグしてくれるんだ」と話し、エミリアは「私はチューイが大好きなの!! 私はチューイの声を真似できるのよ。だから毎日撮影で会うたびに“ホーホー”って挨拶するのが日課だった。最後の撮影の時にはギュッとハグしてくれた」と明かし、ファンのみならずキャストをもメロメロにしていた様子。今回の動画でお茶目な姿を披露したチューバッカの本編での大活躍を期待したい。

 映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は6月29日より全国公開。

クランクイン!

「ユーモア」をもっと詳しく

「ユーモア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ