松岡茉優&松坂桃李ら若き4人のピアニストが競う『蜜蜂と遠雷』特報解禁

6月20日(木)8時0分 クランクイン!

映画『蜜蜂と遠雷』メインビジュアル(C)2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

写真を拡大

 女優の松岡茉優が主演し、俳優の松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士らが共演する映画『蜜蜂と遠雷』の特報映像と場面写真が解禁された。映像では、4人のキャストによる白熱の演奏シーンが映し出されている。 本作は、初めて直木賞と本屋大賞をダブル受賞し「映像化は不可能」と言われた、恩田陸による同名小説の映画化。国際ピアノコンクールを舞台に、4人の若きピアニストたちの葛藤と成長を描く物語。映画『愚行録』で2017年日本映画プロフェッショナル大賞の新人監督賞を受賞した石川慶が監督と脚本を手掛ける。

 「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスをもち、近年高い注目を浴びる芳ヶ江国際ピアノコンクールの予選会に、元天才少女・栄伝亜夜(松岡)、最後のコンクールに挑むサラリーマン奏者・高島明石(松坂)、優勝大本命・マサル(森崎)、謎の少年・風間塵(鈴鹿)という若き4人のピアニストが現れる。熱い戦いを経て、互いに刺激し合い、葛藤し、成長を遂げ<覚醒>していく4人のその先に待ち受ける運命とは…。

 特報映像では、若き4人のピアニスト達の、普段の姿と演奏する姿、「復活の神童」「不屈の努力家」「信念の貴公子」「祝福の異端児」というそれぞれのキャッチコピーが、セリフと共にテンポよく映し出され、想いを胸に、生命と魂を懸けた戦いに挑む姿が描かれている。

 併せて公開された場面写真では、4人の演奏中とは違った表情が印象的で、特報と比較しても面白いものとなっている。

 映画『蜜蜂と遠雷』は10月4日より全国公開。

クランクイン!

「松岡茉優」をもっと詳しく

「松岡茉優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ