清水アキラ、『ものまね』淡谷のり子の辛口採点は「力になった」

6月20日(水)22時35分 マイナビニュース

タレントの清水アキラが、20日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00〜)に出演し、同局系特番『ものまね王座決定戦』の名物審査員だった故・淡谷のり子さんの思い出を振り返った。

今回は、清水に加え、ビジー・フォー、栗田貫一、コロッケの“ものまね四天王”が、26年ぶりにテレビ共演。『ものまね王座』の当時、“テープ芸”で爆笑をさらっていた清水は高得点を連発していたが、周りの審査員が「10点満点」を入れる中、淡谷さんだけはいつも清水だけに厳しい採点で「8点」が定番だった。

それでも清水は「淡谷先生の8点が、逆に力になった」と奮起したそう。そんな中で、研ナオコのものまねで初めて淡谷さんが「10点」を入れたが、グッチ裕三がその理由を聞いたら「間違えちゃったの」と言われたことを明かし、スタジオは笑いに包まれた。

番組では最後に“ものまね四天王”による、一夜限りのスペシャルライブがスタジオで披露される。

マイナビニュース

「ものまね」をもっと詳しく

「ものまね」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ