『花晴れ』西門総二郎にファン歓喜! 壁ドン&“F4”名前総登場に沸く

6月19日(火)23時32分 マイナビニュース

女優の杉咲花が主演を務めるTBS系火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』(毎週火曜22:00〜)の第10話が19日に放送され、前シリーズ『花より男子』で松田翔太が演じた“F4”のメンバー・西門総二郎が登場。SNS上で歓喜の声が上がっている。

西門総二郎を演じる松田翔太

これまで第1話に嵐の松本潤演じる道明寺司、第3話に小栗旬演じる花沢類と、F4の2人が登場して話題となったが、続いて今回、松田演じる西門が登場。この10話では、音(杉咲花)をめぐり、晴(平野紫耀)と天馬(中川大志)が武道対決に挑むことに。そして、武道未経験の晴のため、弓道の指南役として一茶(鈴木仁)が晴に西門を紹介した。

「泣く子も黙るF4の、に、に、に、西門総二郎さん!?」と腰を抜かす晴に、西門は「もしかして君が噂の、司オタクの少年?」「仕方ないよ、俺かっこいいから」とさすがの発言。そして、「類が言ってた通りだ。類が誰かのことをおもしろそうに話すなんて真夏に雪が降るくらいおもしろいからさ」と、花沢類から晴の話を聞いていたことを明かし、晴の音への気持ちを聞いて「女のためなら悪くないね。勝とうぜ、晴!」と応援する。

そして、晴が西門の指導を受けていると、練習場に音と天馬が登場。晴は西門に「普通の女に見えるかもしれないですけど、俺には特別なんです。初めての特別で、最後の特別なんです」と音への思いを打ち明け、西門は「お前かっこいいじゃん。最後までその気持ちに真正面でぶつかっていけよ。人生一期一会だ」と背中を押す。

さらに、練習場の外で音が思いつめた顔をしていると西門が現れ、「君にそんな顔をさせているのはどこの誰?」と話しかけ、「大人の男の魅力に気付いちゃった?」と言いながら壁ドン。「君とあいつを見て思っただけ、歴史は繰り返されるなって」と伝え、立ち去る時には「もしもしあきら、すぐそっち向かう。今すっごいおもしろいことあってさ」とF4の美作あきらの名前も出した。

SNS上では「西門総二郎かっこよすぎ!!」「西門総二郎さんかっこよすぎて感涙」「大人の色気たまらん西門様様やわ」「西門総二郎さんの壁ドンやばすぎ」「西門総二郎の壁ドンの色気やばい…」「あきらとの電話ーーー!!!???」「美作あきらさんと永遠にマブな西門総二郎様最高」「西門総二郎の口からF4のメンバーの名前全員聞けたの尊くない?」などと西門登場シーンに歓喜の声が続出した。

マイナビニュース

「壁ドン」をもっと詳しく

「壁ドン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ