「W杯勝利」も長友佑都の妻・平愛梨のインスタには批判殺到

6月20日(水)19時0分 まいじつ


(C)まいじつ



サッカーのワールドカップ大会で日本代表が初戦のコロンビア代表戦に挑み、見事に勝利した。当初の予想ではグループリーグ全敗もあり得るとして、試合前はいまひとつ盛り上がりに欠けていたが、この勝利で2戦目以降の試合にもがぜん期待が高まっている。


【関連】平愛梨の「過剰なラブラブ」に「もうお腹いっぱいでござる」 ほか


試合を生中継したNHK総合の平均視聴率は48.7%、瞬間最高は55.4%と驚異的な数字をたたき出し、今年放送された全番組中でトップになった。


そんななか、テレビで代表選手の長友佑都の金髪姿を見た視聴者からは「全く似合ってない」「勝ったからいいものの、チャラついてる場合かよ」など、厳しい意見も聞こえてきた。


「長友本人は低迷を続けるチームを明るくするつもりで金髪にしたようですが、サポーターからはおちゃらけているようにしか見えなかったようです。予選突破も危ういチームの選手が、似合ってもいない金髪姿を全世界にさらすわけですから、苦々しく思う人がいるのは仕方ないでしょう。本人は取材陣に『スーパーサイヤ人にしたかったんですけど、ただのスーパーゴリラになりました』と自虐ネタにしていましたが、インターネット上では否定的な意見が多数を占め、大不評だったと言っていいでしょう」(スポーツ紙記者)


長友に厳しい意見があったなかで、長友の妻でタレントの平愛梨が自身のインスタグラムで夫と同じ金髪にイメチェンした姿を披露した。



投稿を見たファンからは《なんて仲のいい夫婦》、《こんな家族思いの奥さんってなかなかいないよ》と賛同するコメントが広がったが、一方で、《どこまで出しゃばるつもりだ》、《アスリートの妻がすることじゃない》と、アンチファンをあおる結果にもなっている。



過剰なラブラブアピール


「以前から平はSNSで長友とのラブラブぶりをアピールしていましたが、見方によってはあまりにも度が過ぎていて、ファンからも引かれ気味だったのは確かです。今回のインスタ投稿も《#papaと#同じ気持ち#私も#魂込めて#応援する》と、いくつものハッシュタグを添えていて、ネット上では《どれだけアピールしてるんだよ!》《もはや自分が目立ちたいだけでは?》などと手厳しい意見も聞こえてきています」(同・記者)


チームが勝っているときにはいいが、今後もしチームに負けが込んでしまった場合、平の金髪自体も批判にさらされる可能性もある。


いくらタレントとはいえ、サポーターが望むのはSNSでラブラブをアピールすることではないと思うのだが…。




まいじつ

「平愛梨」をもっと詳しく

「平愛梨」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ