「名古屋行き最終列車」夏バージョン決定 ボイメン研究生が主役に!

6月20日(木)16時0分 おたくま経済新聞


 名古屋の冬の風物詩としてすっかり定着した「名古屋行き最終列車」。メ〜テレ(名古屋テレビ放送)が制作する冬の特別ドラマですが、今年は何と夏にも制作を決定。地域密着ドラマ「名古屋行き最終列車2019〜夏〜内海で愛を叫ぼう」を2019年8月に放送します(放送日時は未定)。

 元SKE48松井玲奈さん主演の「名古屋行き最終列車」の特別版として計画された今回のサマープロジェクト。一つの物語を花火大会前、当日、その後と3つのバージョンに分けて放送されます。

 舞台は愛知県南知多町内海の海水浴場。そして8月17日に行われる内海花火大会でもドラマ収録を敢行。主演の高校生3人組には、男性エンターテイメントグループ「BOYS AND MEN」研究生の三隅一輝さん、松岡拳紀介さん、中原聡太さんが起用されています。







 海水浴場を舞台に、どのような青春群像が繰り広げられるのか……。夏の海での青春物語を、これまでにないフレッシュなメンバーたちが笑いと涙で綴ります。もし当日内海に来たら花火もドラマも見ることが出来て、なんならドラマに参加も出来る、なかなかない特別なひと夏の経験ができるかもしれませんね。

 続報や詳細は番組ホームページや公式ツイッター(@nagoyatv_drama)でも随時更新されます。

情報提供:メ〜テレ

おたくま経済新聞

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ