現役ナースのコスプレ美女・桃月なしこ、ビキニから溢れ出る癒やしとエロス…

6月20日(木)0時0分 オリコン

『月刊ヤングマガジン』7号の表紙を飾った桃月なしこ(C) 西條彰仁 /ヤングマガジン

写真を拡大

 現役ナースでコスプレイヤーの桃月なしこ(23)が、20日発売の『月刊ヤングマガジン』7号(講談社)の表紙に登場。タレントとしても活動する“三刀流美女”が、まぶしい太陽が輝く王道グラビアシチュエーションで、健康的なビキニ姿から溢れ出す癒やしとエロスを見せつけた。

 桃月はナースとして働きながら、コスプレイヤーとしても活動。身長160・バスト84・ウエスト60・ヒップ83センチの迫力ボディを生かし、2016年11月にグラビアデビューを果たすと一気に注目を集め、現在はツイッターが21万フォロワー、インスタグラムは23万フォロワーを超える人気グラドルとしても成長している。

 グラビアの聖地・グアムで撮り下ろした今回のグラビアは、最強美女の最新セクシーに大接近。カウボーイハットをかぶったワイルドな水着ではヒップラインを露わにし、デコルテラインからバストにかけて無防備なバンドゥビキニでは、大胆な大人の魅力をセクシーにアピール。そして、王道の白ビキニでは、弾けるようなスマイルを輝かせている。

 また、同号の巻末グラビアにはアイドルグループ・ふわふわの伊藤小春(16)が登場。 新たな“清純黒髪童顔巨乳伝説”といわれる16歳の超新星が、その秘めたるボディを解禁させた。

オリコン

「コスプレ」をもっと詳しく

「コスプレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ