織田信成、手作りパンのクオリティが想像以上 ファンから絶賛の声

6月20日(木)14時30分 しらべぇ

男性も子育てに参加するのが当たり前になった今の時代。料理が得意な男性を好む女性は少なくないだろうが、中にはパンを手作りしてしまう男子も……。

フィギュアスケート選手・織田信成が19日に更新したブログに注目が集まっている。

 

■手作りパンに子供たちも大満足

この日、「オフオフ♡」というタイトルのブログを投稿した織田。休日に、京都にある下鴨神社に行って来たという。織田が在住を公言している大阪府・高槻市から、比較的アクセスがいい観光地だ。

(画像は織田信成公式ブログのスクリーンショット)

そして、「時間があったので久しぶりにパン焼いた〜」と、手作りパンの写真をアップした織田。キレイなちぎりパンで、あんことバターで食べたよう。味も良かったようで、「子供たちも美味しいって食べてくれて嬉しかったな〜」と綴った。

 

■「パンも焼けるんだ」「美味しそう」

なお、同じ記事内でドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)についても触れた織田。なんでも作中で主人公たちが食べていたクレープが美味しそうだったため、子供と訪れたという。

そんなほっこりした織田家の休日に、ファンもほっこり。パンについても「すごく美味しそう」と称賛の声が相次いでいる。

「凄いなあパンも焼けるんですね〜尊敬っ」

 

「パンがすごく美味しそうですね ほのぼのしてて癒されました」

 

「織田くんは好きが高じて、いよいよ手作りの域も極めていくんじゃ?」

 

「とても美味しそうですね! 殿の作ったパン食べてみたい」

 

■30代男子で「料理に自信」は1割のみ

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,357名を対象に「自分の料理の腕」について調査したところ、「腕はいいと思う」と回答したのは全体の17.2%。

男女別ではやはり圧倒的に「料理=女性の役割」という風潮があるのか、30代男性は「いい」が9.0%にとどまっていた。

フィギュアスケーターとしての活動の傍ら、バラエティ番組でも大活躍中の織田。そのうえ、家庭でもしっかりパパ業をまっとうしているようだ。


・合わせて読みたい→アレク、妻・川崎希と「身長差」がスゴい写真 公称身長の差は約30センチだが…


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日

対象:全国20代〜60代男女1357名(有効回答数)

しらべぇ

「織田信成」をもっと詳しく

「織田信成」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ