『スッキリ』加藤浩次の異変に視聴者衝撃 「マジで顔色悪くなってた」「すごすぎ…」

6月20日(木)14時1分 しらべぇ

20日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にアイドルグループ・V6の岡田准一が生出演。MCの加藤浩次に技をかけ、加藤が気を失った表情を見せる一幕があった。

 

■加藤にジークンドーを披露

自身が主演を務める映画『ザ・ファブル』のPRのため、番組に出演した岡田。この映画ではスタントマンを使わず、すべて自分で激しいアクションを演じているという。

岡田は以前から武術や格闘技を習っており、この日はブルース・リーの「ジークンドー」を“狂犬”加藤相手に披露することに。岡田の武術の経歴を聞いた加藤は「ガチじゃん…」とやや引きつつも、岡田の指示でゆっくりとパンチを繰り出す。

すると加藤は、目にも留まらぬ速さで腕と首をロックされ、そのまま撃破。苦しそうな表情を見せて「何それ!」と驚く。

 

■首を絞められ「マジで痛い!」

さらに続く岡田の技に、加藤は「危ないって! 朝から何やってんだよ!」と激怒。マットに沈み、そのまま首を絞められると、気を失った表情になって「マジで痛い!」と悲鳴をあげた。

その様子に、“天の声”である南海キャンディーズ山里亮太から「落ちてる」「最終回! 『スッキリ』お世話になりました!」とツッコミが。

技を受けた加藤は「ガチだね」「(岡田が)もうちょっと締めてたら落ちてた」「一回死んだわ」と驚いていた。

 

■狂犬加藤の敗北に爆笑の声

岡田の華麗なテクニックに、ネット上では「マジで動きが見えない」「強すぎる」と驚きの声があがった。また、狂犬で知られる武闘派の加藤があっさりと負けたことに爆笑の声も。

『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)などで腕っぷしの強さから無敵と言われていた加藤。しかし、「ガチ」で武術を習得している岡田には手も足も出なかったようだ。あまりの強さに感動したのだろう、対決の一幕が終わった後のVTR中にも岡田に話しかけていた。


・合わせて読みたい→加藤浩次、いじめ被害者の苦悩に持論 熱い思いに共感の声が相次ぐ


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

しらべぇ

「スッキリ」をもっと詳しく

「スッキリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ