乃木坂46与田祐希、西野七瀬の助言に心を救われる「この言葉がなかったらここまで続けられていなかったかもしれない」

6月20日(日)19時0分 TOKYO FM+

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。6月8日(火)の放送は、乃木坂46久保史緒里さん・与田祐希さんがゲストに登場。ここでは、乃木坂46における現在の立ち位置について、今の思いを語りました。

(左から)久保史緒里さん、与田祐希さん、坂本美雨


◆「リアルに10周はしています」(久保)
坂本:ここからは、ゲストのプライベートの部分を少しのぞかせていただくコーナーです。それでは、久保さん。質問ボックスから1枚引いてください。
久保:引かせていただきます……ダン! 「1日に、どれくらいスマホを見ている?」
坂本:ステイホーム期間中は触る時間が圧倒的に増えましたもんね。どうですか?
久保:家ではYouTubeで動画を観たりしていますが、それ以外はあまり携帯を触らなくて。
坂本:本当!?
久保:はい。なので、連絡が来たら一瞬で返しちゃうんですよ。着信音が鳴ったらすぐに見て、すぐに返します。
与田:私は史緒里と真逆で、Huluとかで動画をけっこう観ているので、返信がめっちゃ遅いんですよ。仕事の返信はまた別ですけど、わりと後回しにしちゃうことが多いですね(笑)。
坂本:動画は何を観ていますか?
与田:私は、そのときにハマっている映画が多いです。今は「ゴシップガール」を観ています。
坂本:久保さんは何かありますか?
久保:「glee/グリー」っていう作品にものすごくハマって、何回も観ています。
坂本:何回も!? 同じものを何回も観るタイプ?
久保:そうなんです。同じドラマを10回観たこともあります。
坂本:10回も!?
久保:はい(笑)。5、6年好きなドラマが変わらなくて、同じものを何回も見ちゃうんですよ。私は“合唱”が大好きで、合唱を題材にした「表参道高校合唱部!」っていうドラマがあるんですけど、リアルに10回は観ていますね。
坂本:そういうのって性格に出るね。
与田:本当ですね(笑)。
久保:「何回も観られない」っていう子が多いんですけど、私は逆に幼稚園の頃にずっと観ていたドラマも覚えていて、いまだに見返しています。
◆「本当に感謝しています」(与田)
坂本:乃木坂46全体としては10周年を迎えますが、特別にみんなで思っていることや意識していることはありますか?
久保:私たち3期生は、10年のちょうど半分をグループで活動させていただいているんですけれども。“まだまだ若手”と言われていた時代から、これから“グループを背負う責任感”というのを、どんどん自分たちでプレッシャーをかけていかなきゃいけないな、っていう時期に差しかかってくるので、自分たちの立ち位置だったり、自分たちがどうするべきかを考える歳に入ったな、っていう意識はありますね。
坂本:上と下の世代にちょうど挟まれて、役割みたいなものがあったりするのかな?
与田:そうですね。ずっと先輩の背中を見ていたので“後輩が入ってきた”ことは、すごく大きな出来事だったなと思います。
坂本:励ましたり相談を受けたりすることはありますか?
久保:けっこう相談してくれます。それこそ、舞台とかがあれば「心配なんです……」って連絡をくれる子もいるし、後輩も頼ってくれることが増えてきて。
坂本:それは嬉しいよね。
与田:(今まで)私が相談する側だったので、先輩たちに助けられた分、私たちも後輩の力になれるように頑張らないと、ってすごく思っています。
坂本:今まで先輩たちにかけてもらって嬉しかった言葉とかアドバイスってありますか?
久保:一番心に残っているのは、2期生の北野日奈子さんに「しーちゃんは、しーちゃんのままでいいんだよ」っていう言葉をずっと投げかけてくださって。私が悩んだりマイナスな気持ちになったときも、それすらも否定せずに「それも、しーちゃんだからね。そのままでいいんだよ」って言ってくださって、“そのままの自分でここにいていいんだ”って思えたので、居場所を作ってくださった感覚になりました。いまだに心に残っています。
与田:私も先輩の西野七瀬さんに、「いつもすごく不安で、向いていないと思うし……」っていうことを相談したんですけど、「そのままでいいんだよ。そのままの祐希が好きって言ってくれている人がいっぱいいると思うし、見てくれている人は絶対にいるから」っていうことを言ってもらって、すごく心が救われました。
坂本:10代のあいだに世の中の目にさらされて、“こうならなくちゃ”とか、いろいろな理想と闘い続けるのって本当に大変なことだと思うから、身近に言い続けてくれる人がいるのはありがたいですね。
与田:そうですね。この言葉がなかったら辞めていたかもしれないし、そのときに(心が)ポキッと折れていた可能性もすごくあったと思うので、本当に感謝しています。
<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

TOKYO FM+

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ