貴乃花光司、引退後初の単独CMに出演 長男の優一氏には「恥ずかしいので言っていない」

6月20日(木)15時3分 エンタメOVO

着物姿で「書道パフォーマンス」を披露した貴乃花光司氏

写真を拡大

 ふるさと納税サイト「ふるなび」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、新CMキャラクターに起用された元大相撲力士・第65代横綱の貴乃花光司氏が登場した。

 新CMで貴乃花氏は書道パフォーマンスを披露。「ふるなび」の文字を「ふるなぴ」「ふるなひ」と書き間違え、「間違えちゃった」とちゃめっ気たっぷりの笑顔を見せている。

 単独でのCM出演は初となる貴乃花氏。CM撮影時について「久しぶりの和装で、少し昔を思い出して背筋が伸びる思いでやりました。書道を習ったことがなかったので、自己流のつたない字になってしまいました」と振り返り、完成したCMを見た感想については「少し恥ずかしいなあ」と照れ笑いを浮かべた。

 また、会場で貴乃花氏が「書道パフォーマンス」を生披露する一幕も。勢いよく「挑」という文字を書いた貴乃花氏は、「今回CMに出演できたことも一つの挑戦でしたので、これからも新しく挑戦を続けていきたいという気持ちです」と決意を語った。

 囲み取材で「父の日でしたが、(長男の花田)優一さんとかにCM出演について話した?」と質問が飛ぶと、貴乃花氏は「今日まで他言しないと決まっていたので、言っていないです」と回答。また「あまり自分で言うのも恥ずかしいので。元気にやっているというふうに、喜んで(CMを)見ていただける方もいるかなと思うんですけど」と家族について話した。

 「新CMではなく、新恋人の発表なんてことは?」との問いには「ないです。本当にない」と苦笑いを浮かべていた。

エンタメOVO

「CM」をもっと詳しく

「CM」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ