カンニング竹山、ジャニーズ未成年飲酒報道を語る

6月21日(木)8時0分 AbemaTIMES

 16日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 1週間の出来事を振り返る中で、竹山はNEWSの手越祐也が浴びた“文春砲”について触れる。同グループの小山慶一郎加藤シゲアキと同様、文春ではパーティの動画を入手するなどして、手越にも未成年との飲酒疑惑があると報道している。


 「パーティで(未成年に)酒飲ましたわけじゃないんでしょ?」と状況を整理する竹山。飲酒の是非はさておき、深夜まで未成年のタレントがパーティに参加していたことについては問題視した。


 一方で、パーティに参加していたという19歳、17歳の女性について竹山は「本人も、もうちょっとちゃんとしないとダメよね」と語り、「いつも大人の責任にばっかりなるけど、17、18、19(歳)になったら分別つくだろう、子どもじゃないから」と指摘。

 これには古関れんも「これから18歳が成人になったら、もっとちゃんとしなきゃいけないんじゃないかな」と、2022年に施行となる成人年齢の18歳への引き下げについて触れる。


 「だって、18歳のとき物事の分別分かってたよね?」と疑問をぶつける竹山は、「そこの場所に行っていいかどうかも、(深夜まで)残っていいかも分かってたよね?」と、少女たちも自身の行動を反省すべきだと語った。


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「未成年」をもっと詳しく

「未成年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ